(1)MacOSX Motion5.3.2チュートリアル テキストが左から右へ表示されるエフェクト(テキストの上のLayerにバックの色と同じラインシェイプを幅太で配置) 2017/09/24

(1)MacOSX Motion5.3.2 テキストが左から右へ表示されるエフェクト(テキストの上のLayerにバックの色と同じラインシェイプを幅太で配置) 2017/09/24

設定方法

1.テキストを入力する
2.バックグラウンドの色と同じ色のラインシェイプを上のLayerで幅太で配置して文字を隠す
3.フレームを動かし(指定して)、最初の点のオフセットにキーフレームを追加する
最初の点のオフセット:100%
を設定する

4.初期状態のキーフレーム(例えば0フレーム)に移動して
初期のキーフレームの状態
最初の点のオフセット:0%
とする

つまり、ラインシェイプの設定は

初期のキーフレームの状態
・最初の点のオフセット:0%

変化後のフレームに移動して
変化後のキーフレームの状態
最初の点のオフセット:100%
を設定する

(2)Motion 動く矢印

ポイント:始点から終点へ矢印が向かう

1.ラインシェイプを作成
2.終点に矢印を設定

3.最初のフレームに移動して「最後の点のオフセット」を0%にする。
巻き戻して再生すると動く矢印ができます。

もし矢印が始点から終点へ移動しないままのときは、
フレームを動かして、「最後の点のオフセット」を100%にします。

こちらの記事もどうぞ