ワンピース96巻煮えてなんぼのおでんに候、感想ネタバレ

ワンピース96巻煮えてなんぼのおでんに候、感想ネタバレ96

・96巻のポイント
「ほとんどメインの話は進んでいない。」これが一番のポイント。
95巻のあらすじは錦えもんたちは、ルフィたち、他大勢の侍たちと合流するはずが
誰もいなかった。そのような状況で錦えもんたちは無謀にも小舟で海を渡ろうとしていた。

オロチの過去がわかる
大月おでんの最期がわかる
眠狂四郎の正体がわかる
ゴールDロジャーとおでんの関係がわかる
意外な人物の裏切り、スパイ
続きを読む

購入履歴、128GB microSDXCカード マイクロSD TOSHIBA

128GB microSDXCカード マイクロSD TOSHIBA 東芝 CLASS10 UHS-I R:100MB/s SDアダプター付 海外リテール THN-M203K1280
¥ 2,760

ハードディスクの容量が減ってきたので、動画用としてSDカードを使用する。
マイクロでもSDでもどっちでもいいか。今回はマイクロにした。そのほうがビデオカメラにも使えるから

アマゾンにて

ベクタータイプのグラフィックアプリ OSXとipad,iPhone

ベクタータイプのグラフィックアプリ OSXとipad,iPhone
Autodesk Graphic OSX無料、for iPad、iPhone 有料
Vectornator  OSX無料、for iPad,iPhone 無料

・一部ベクターツールあり
Pixelmator OSX有料、for iPad、iPhone 有料

アドビのイラストレーターが一番良いが年間使用料が高額になるので
使用しないときが多いので、できるだけ無料にしたい。

フォトショップだけは、使用しない期間が長くても使いやすいので
使用料を払っている。

Unity Remote の入手ダウンロード

Unity Remote の入手ダウンロード

Unityで制作したアプリをスマートフォンにインストールして検証できる
>XCODEだとエミュレータが標準でインストールされ、実行後エミュレータが起動してマック上で動作確認ができる。

「Unity Remote は、自身でビルドした Unity プロジェクトとして、または、デバイスのアプリケーションストアからビルド済みのアプリケーションとして、無料でダウンロードできます。
* Android アプリケーション Google Play からダウンロード
* iOS と tvOS アプリケーション App Store からダウンロード」

参考サイト
https://docs.unity3d.com/ja/2018.4/Manual/UnityRemote5.html

今日のエラー ”SWIFT_VERSION ‘3.0’ is unsupported, supported versions are: 4.0, 4.2, 5.0″

今日のエラー ”SWIFT_VERSION ‘3.0’ is unsupported, supported versions are: 4.0, 4.2, 5.0″

古いXCODEバージョンで作成したプロジェクトをビルドするとエラーになった。
iOS13でビルドする必要がある。期限は2020年6月30日に延期された。

参考サイト
https://qiita.com/shu26/items/840da0d475cac43addad

1. Targets を選択
2. Build Settings を選択
3. Swift Compiler – Language の Swift Language Version を Swift 5 に変更

XCODE,今日のエラーFramework not found GoogleToolboxForMac

今日のエラーFramework not found GoogleToolboxForMac

iOS13にしないとリジェクトされるらしい。期限がコロナウイルス問題で
2020/6/30まで延長されたので、この機会に再ビルドすることにした。
iOS9のときに開発したので相当ふるそうだ。

続きを読む

ファイナルカットでの静止画連番読み込みからの動画出力手順

ファイナルカットでの静止画連番読み込みからの動画
ストップモーション、3DCGでの静止画連番作成
Blenderで静止画連番作成する

ファイナルカットに読み込んで、静止画全部を選択して
ドラッグする。
そして新規のソース(?)にして、
再生スピードを2000%くらいにする。これで24fpsだと思う。

そしてファイルメニュから共有で好みの出力を選ぶ

グーグルスプレッドシートで件数の数値を取得したいマクロ

グーグルスプレッドシートで件数の数値を取得したい


3月3日:138件
この中の138の数値を取得したい

A列に「3月3日:138件」という文字列がある
そこから「138」の数字を取得したい

件数の数字を取得
‘=MID(A4,find(“:”,A4)+1,LEN(A4)-find(“:”,A4)-1)
文字列セル、文字を検索した位置に1文字分加算したところから、文字数から検索文字の位置から1文字少ない

日付を取得
’=MID(A4,1,find(“:”,A4)-1)
文字列セル、文字の最初、文字を検索した位置から1文字前の文字数