英語の勉強 「越前敏弥の日本人なら必ず悪訳する英文」の感想内容 ダビンチコードの翻訳者が書いた本

英語の勉強 「越前敏弥の日本人なら必ず悪訳する英文」の感想内容 ダビンチコードの翻訳者が書いた本

(はしがきより引用)
翻訳とは「原著者が仮に日本語を知っていたら、そう書くに違いないような日本語にすること」
〇この本は、英文と誤訳を対比させながら間違いやすい訳について解説してある本です。
英訳のみならず、日本語として文章を書くために役にたつ本です。

後半には、ダヴィンチコードの対訳が掲載されているので、もし原著を自分で翻訳するとしたらどのようにしてダビンチコードの原文を
訳すのか練習することができます。

こちらの記事もどうぞ