アイフォン4sのバッテリの消耗が早いという苦情を受けて、iPhoneのOSマイナーバージョンアップ。バージョンアップしてみたが、、

アイフォン4sのバッテリの消耗が早いという苦情を受けて、iPhoneのOSマイナーバージョンアップ。バージョンアップしてみたが、、

 アイフォン4sのバッテリの消耗が早いらしい。自分が持っているのは、ソフトバンクアイフォン4である。確かに、従来の携帯電話と比べると、電池の消耗は早い。
 しかし、これは、
 (1)小さなミニノートパソコン並みの処理能力を持つCPUが、電力を必要
 (2)液晶が電力を必要
 (3)定期的に電波塔とやり取りをするために電力が必要
 (4)アプリケーションを操作するために電力が消費される
 (5)多くのアプリケーションが起動したままなので、メモリを消費し、電力が消費される

などが考えられる。

 そのため、カタログスペックよりもバッテリが持つ時間が短くなると思われる

バージョンアップしてみたが、よくわからない。
バッテリの減りが遅くなって、長時間のアイフォンの利用ができるのかは実際に計ってみないとわかりません。

関連リンク
アップル、「iOS 5.0.1」をリリース–バッテリ消費問題に対処
CNET Japan 11月11日(金)7時36分配信

こちらの記事もどうぞ