映画の感想とねたばれ含む オーシャンズ13サーティーン

映画の感想とねたばれ含む オーシャンズ13サーティーン

ルーベンがウィリー・バンクに裏切られたところから始まります。

オーシャンズ12は、ジュリア・ロバーツとブルースウィルスが出演しています。ここで見たかどうかの区別ができます。
オーシャンズ13では、ジュリアロバーツはいません。というか鼻となる女性がいませんので、女優を見たい人はこの映画はダメです。

今回もカジノホテルからのもうけ話です。

海外映画のストーリー展開がすごいところは、お金が無尽蔵にあるという設定です。そして、なければスポンサーを見つけると言うことでしょうか。
バンクのホテルの下に、巨大な掘削機を送り込みわざと地震のような震動を与えます。
日本でなんか計画できません。すぐにばれてしまします。そして、お金がありません。
やっぱりスケールの大きさが違います。

 

<感想ねたばれ>
ウィリー・バンク(アル・パチーノ)
テリー・ベネディクト(アンディ・ガルシア)
がいます。見たことがある俳優でもすぐに名前を忘れます。
アルパチーノ、アンディガルシアはいい俳優です。
やっぱり引き立ちます。

wikiより

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%BA13

こちらの記事もどうぞ