グーグルの検索アルゴリズムの方向性を探るための記事|Microsoft入りした元Google社員がGoogle離れの理由を説明

グーグルの検索アルゴリズムの方向性を探るための記事|Microsoft入りした元Google社員がGoogle離れの理由を説明

記事:
Microsoft入りした元Google社員がGoogle離れの理由を説明
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1203/14/news050.html

 この記事を読むとグーグルが、主として検索サービスを行い収益が二の次だった時代から、広告料の徴収という収益面を重視するような企業になったことが伺えます。
 これは、証券会社や投資家にとっては、株価上昇の材料になって良いことかもしれません。
しかし、ホームページやブログを更新する側にとっては、グーグルの顔を伺うページを作らねばならなくなるという足かせが増えることになりそうです。

 

今後のグーグルが目指す検索サービスがどのようになっていくのか。

この元グーグル社員の話から、自分のサイトが検索上位に表示されるためにはどうすればよいのかを検討するための材料が見つかるかもしれません。

 従来は、純粋に、よいページを作ればグーグルの検索アルゴリズムにインデックスされていました。
しかし、そのような時代は終わっていると云えるのかもしれません。

 そして、これからは、できるだけ、グーグルにとっても広告料が入るためのページが喜ばれて検索上位に表示されることになりそうです。
そのようなSEOを検討していく必要があると考えます。

こちらの記事もどうぞ