購入した書籍アセンブリ言語、cocos2d

購入した書籍、内容説明

cocos2d for iPhone レッスンノート 加藤寛人、佐藤伸吾 著
ココスライブラリを利用してアイフォンアプリゲームについて解説。
神経衰弱、隕石防御シューティング、脱出ゲームについてコードを紹介。

>感想
これから

cocos2dで作るiPhone&iPadゲームプログラミング Steffen Itterheim 著  株式会社クイーブ 訳畑圭輔、坂本一樹、加藤寛人、高丘知央 監修・付録
ココスライブラリを使ってゲームプログラミングの解説

>感想
 始めの方は、解説のソースを入力して進められる。しかし、ダウンロードのソースプロジェクトがそのままではXcodeでオープンできず、別途、新規プロジェクトを作成した上でソースを読み込まなくてはならないので面倒。
内容はしっかりしたものなので、解説と実際のコードと動くアプリを見ながら勉強したかった。
 そのため、おすすめ度は★2つ

cocos2d for iPhone 1 Game Development CookBook, Nathan Burba著
英語。ココスを使った機能の解説。というか色々な機能を一気に紹介したという感じ。
英語だが、それほど難しくないし、アプリを実行しながら見れば英語を訳さなくても大丈夫という感じ。

>感想
 ダウンロードしたソースプロジェクトは、1つのプロジェクトに書籍のレシピが全部ヘッダーファイルで豪快に詰め込まれている仕様。
 うーん、どうやってこれらのソースを一般的なゲームコードにすればよいのか悩む。
中級者向けの作業が生じるところ。

アセンブリ言語スタートアップ 高田美樹 著
 ポインタ、アドレス、参照渡し、使っているけど説明できない。
もう一度勉強し直してみるか、という気持ちで購入した。

 ポインタは、矢印、表札、ラベルと覚えた。
 アドレスは、住所、部屋、箱でしょうか。

レッスンノート20120613-100755.jpg

アセンブリ20120613-100808.jpg

インプレスジャパン20120613-100819.jpg

英語レシピ20120613-100828.jpg

こちらの記事もどうぞ