ハンターハンター32巻、感想ネタバレ、ハンター協会会長選挙、亡き会長の息子とは

ハンターハンター32巻、感想ネタバレ

内容
ハンター会長選挙
ゴンの復活
カイトとの再開
亡き会長の息子

30巻の感想はこちら

感想
ゴンの復活があっけなさすぎて、31巻の内容が無駄に思えてしまいます。
しかも、キルアもゴンも全く無事。あれ?って感じでした。
ナニカはドラえもんみたいに、何でも治せて終わってしまいました。
ゴンは、切られたはずの腕もちゃんと元どおりです。

ハンター会長選挙は、亡き会長の息子の登場の伏線でした。新しいハンター会長が亡き会長の息子となのる人物に対してどう対処するのか?
そしてゴンは何を目指すのか?
コミック派なので、現在のジャンプのハンターの連載がどこまで進んでいるのかわからないので、早くコミックを発売して欲しいです。

キルアの執事の男性は、やっぱり死んじゃったんですかね。
首を切られたと見せかけて、代わりの首を持ってくるとか。

こちらの記事もどうぞ