ゲーム開発、iPhoneアプリ、cocos2dで開発中、二作目進行中

ゲーム開発、iPhoneアプリ、cocos2dで開発中、二作目進行中

前回、ひよこレスキューというiPhoneアプリの横画面のミニゲームを作成しました。
横画面だと、片手で遊びにくいと思いました

今回二作目は、縦画面で、高解像度にて、製作します。

今の問題点
フレームレートが半分に下がってしまった。
スプライト画像の移動と回転、さらに、条件判定に、アクションを使用していました。
すると、スプライトの数が10こ程度なのに、60から30フレームに描画速度が激減しました。
前回の記事はこちら

理由
アクションを多用していた。

解決方法
アクションを使わないですむ処理については、アクションを使わない処理を検討する。
アクションは長期的な用途で使う方が良いらしい。

実施
結果です。

フレームレートが落ちてきたら、
1,画像の使いすぎ、サイズが多き杉が原因かも。例、バック画像、フォア画像の2枚が大きかったので、1枚にしました。
2.アクションの設定が多すぎるかも

結果として、大きな画像2枚を使用していたことがフレームレートを低下させていました。
バックグラウンド画像を一枚にして、60fpsを確保できました。
画像を再度修正します。
アクションはたぶん今回は関係なかったみたい。

こちらの記事もどうぞ