Unityピンポンゲーム学習中 7Aから7B 動画Animation

Unityピンポンゲーム学習中 7Aから7B 動画Animation

そろそろ飽きてきましたね。
丁寧に説明してくれています。非常にありがたいのですが、逆に丁寧すぎて、はやく先に進みたいのに、ながながと説明されて学習しにくい面があります。
まさに、本の場合と動画の場合の短所がここででてしまいます。
理解できていると本の方が早く進めますが、わからないときは動画のほうがありがたい。
逆に、理解できているときは、動画では、なかなか先に進めずに、ぼーっと待つしか無いので、いらいらします。

備考:
ポンゲームたんに、ボールが跳ね返るだけで、ブロック崩しゲームではありません。でも、サーバにアップすると動かせるようになりますので、簡単です。
Webで作成しながら、アイフォン向けにもできそうです。Unity

Unity tutorial (beginner) – Pong Game – How To Make Mobile Games (iphone and android) – part 7A
アニメーションの設定、テクスチャを移動させてアニメーションさせる
Animationウィンドウを開き、NewClipして、GridMaterialのMainTexOffsetYについて、キーフレームを設定します。

Unity tutorial (beginner) – Pong Game – How To Make Mobile Games (iphone and android) – part 7B
複数のPaddleバーを作成します。いままでは、一つのパドルにスクリプトを設定していました。
複数のバーの場合は、親オブジェクト(EmptyObject)を作り、この親オブジェクトにスクリプトを設定して、複数のバーを制御します。
 特に難しい設定をせずに、いままで設定していたバーのスクリプトを解除(チェックボックスを解除)し、親オブジェクトに設定するだけです。
 ちょっと注意すべきは、親のオブジェクトの座標をきちんと把握してから、子供オブジェクトに設定しないと、座標がおかしいことになりそうです。

とりあえず、ここまで見ていれば良さそうです。
今度は、書籍の方を見ながら、Unityを学習しようと思います。

前回のUnityの学習6Aから6Cまでの動画

こちらの記事もどうぞ