名探偵モンク、シーズン1,2 感想ネタバレ,見かけは刑事コロンボ、性格はシャーロックホームズを潔癖症、神経質にして、古畑任三郎のシリアスギャグを加えた感じの刑事もの

名探偵モンク、シーズン1,2 感想ネタバレ

刑事探偵ものドラマです。

主人公のエイドリアン・モンクを説明すれば、
見かけは刑事コロンボ、
性格は、シャーロックホームズを潔癖症、神経質にして、古畑任三郎のシリアスギャグを加えた感じの刑事ものです。

シャーロックホームズの真面目シリアスではなく、少し間の抜けた雰囲気を持たせています。

そして、刑事コロンボのように、犯人を追い込んだりします。
刑事コロンボは、相手を油断させるような雰囲気で犯人に油断させます。
モンクの場合は、そのままの性格で犯人に迫ったり、事件を調査します。

少し、潔癖症が激しい状態をドラマで表現しているシーンがあるので、少し行き過ぎな表現があったりします。
そのため、見ていてすっきりしないシーンもあります。

でも、笑わせてくれるシーンも多く楽しめます。

20130216-202543.jpg

こちらの記事もどうぞ