IPhoneアプリアイコンの作成手順、アイコンサイズ114,72,58,57,50,29

IPhoneアプリアイコンの作成手順、
サイズ編
6種類のデザイン構成を個別に作成するのは面倒なので、最小の労力で作成しようと思います。
実際には、見た目を気にしながら作成するので、同じ手間になることもあるでしょう。

114ピクセルサイズを作ってファイル保存、
次にこのサイズを50%にして57ピクセルにします。

次に57ピクセルをサイズを大きくして58ピクセルにします。ファイル出力します。

次に58ピクセルを50%縮小して29ピクセルで出力します。

初めに作った114ピクセルサイズを63%縮小して72ピクセルにします。

最後に114ピクセルサイズを43%縮小して50ピクセルにします。

整理すると、
114ピクセルサイズを元に、3種類を作成し、その後さらに縮小して作ります。
114ピクセルから、50%(57ピクセル)、63%(72ピクセル)、43%(50ピクセル)に縮小です。
縮小したサイズからさらに、58ピクセル、29ピクセルを作成します。
これで6種類ができました。
そして、1024ピクセルを作成します。これは、画像サイズが大きすぎるので、新規で作成することになるでしょう。

20130218-212924.jpg

他のiPhoneアプリに関する投稿

こちらの記事もどうぞ