がんを予防するには、ガンにならないためには

がんを予防するには、ガンにならないためには
National Cancer Prevention Month: Tips to keeping disease at bayの記事から

By Deirdre Imus
Green Your World
Published February 18, 2013
FoxNews.com
http://www.foxnews.com/health/2013/02/18/national-cancer-prevention-month-tips-to-keeping-disease-at-bay/

次亜塩素酸ナトリウム(sodium hypochlorite)
PERC percholorethylene

以下は要約、翻訳です。間違ってるかもしれません。

2月はがん予防月間です。私はこの期間、家族の健康に注意しています。ここ数年私たち家族はダイエット、エクササイズ、ライフスタイルに合わせてがん予防に努めてきました。

がん研究所は成人の2人に1人が将来ガンになると報告しています。
ここでがんにならないためのポイントを述べます。

1.
有機栽培のフルーツや野菜を摂取するようにしましょう。
ケール、ブロッコリー、キャベツは口内、食道、胃がんに効果があるとされています。
アメリカの研究所では、トマトのリコピンが異常細胞の成長を止めると報告しています

2
がんを引き起こす最も悪いものとされる幾つかは毎日、体、髪の毛、 歯に使う製品にも含まれます。
スキンディープと呼ばれるデータベースによると、防腐剤として使われるパラベン、ホルムアルデヒド、石油蒸留物を含む製品は避けたほうがよいと報告しています。

3.
家の中にある掃除用品にも危険な化学製品があります。次亜塩素酸ナトリウム、アンモニア、ニトロベンゼンなどです。これらの製品をさけて自然界でつくられる環境にやさしい製品を使うことで毒素を避けられます。
また、第三者機関で認証、試験された製品を使いましょう。

4 .
有機ドライクリーニングを選びましょう。
あなたの衣服を汚染しないために二酸化炭素の食品レベルを使ったクリーニングを選びましょう。PERC(percholorethylene)は脳や神経に害を及ぼし、食道癌のリスクを引き上げるとされています。

5.

6.

前回の健康情報、心臓発作

他の健康情報、ファーストフード

こちらの記事もどうぞ