アイフォンアプリ開発 サウンドが鳴らないときがある、調査中

アイフォンアプリ開発 サウンドが鳴らないときがある、調査中

内容、状況
MP3を使用して、バックグラウンド、効果音を再生しています。
1回目の音声の再生では正常に出力されるのですが、2回目の再生で音声がなりません。

検討
1回目で正常に音が再生されるのに、2回目で再生されていないというのは、
再生がまだ終わっていないと判断している
再生が終わって、音の設定自体も終了してしまっている
複数の音を同時に再生すると途中で再生されないようになっている
音声ファイルがまずい、どこかに不具合がある
などが考えられます。

実施内容
バックグラウンドにMP3を使っているので、効果音をcafにしてみます。
短い音声はcafのほうがよいらしい。
ただ、前回作成したアプリは全部MP3で作成しており、問題なく正常に音が再生されました。
今回もほぼ同じ構成で作成しており、常に音が再生されるはずなのですが、どうしたわけかならないときがありました。
調べてみると、simpleAudioEngineは音声をひんぱんに使うと鳴らないことがあると記載するページがあり、そのときは、OpenALを使った方がよいとありました。
cafに変換してみて、音が、2回目以降に再生できないときは、OpenALか通常使われているサウンドコマンドを使ってみます。

mp3をcafに変換コンバート
afconvert -f caff -d ima@22050 aaa.mp3
インプットファイル、アウトプットファイル(指定しないときは、自動で前回のファイル名を使用)

結果
cafファイルで再生したが、結局再生されず。
再度、元のMP3に戻したところ、再生されました。
なんだったのかわからず。どこかを調整したんだったか?

今度は、cafファイルが再生されない理由を調べないといけなくなった。

OpenALでサウンド再生

iOS Audio & OpenAL / Beginning iPhone Games Development (CocoaHeads Silicon Valley August 2011) – YouTube

【コラム】実践! iPhoneアプリ開発 (14) 楽器アプリの作り方 (5) – OpenALを使う | 開発・SE | マイナビニュース

iPhone+OpenAL入門 – Yusk’s UseCase

前回のアイフォンアプリ開発

こちらの記事もどうぞ