Admobの実装テスト、アイフォンアプリ広告バナー搭載、AppController *appを作って、gadbanner_.rootViewController=app.navController

Admobの実装テスト、アイフォンアプリ広告バナー搭載

先に感想を述べると、設定は、簡単でした。特にエラーも無く。でも1点だけ気づきにくかったのが、
request.testing = YES;
をNOとしていて、シミュレータで表示されませんでした。
YESで表示されました。

cocos2dでも広告を表示できます。
また、グーグルのAdmobサイトもURLの記載が無くてもパブリッシャーIDは取得できました。
必須ではないようでした。
これで、次期開発のアイフォンアプリでは、広告をつけて申請できそうです。

admob

次の二つをさんこうにしました。
Objective-C:iPhoneアプリにAdMobを実装
cocos2d:iPhoneアプリにAdMobを実装

前回の開発

その後、2013年6,7月の作業です。
cocos2d for iPhoneのバージョンをアップするとAdmobのコードがエラーとなりました。
古いcocos2d for iPhoneのバージョンなら動作していました。
そこで、コードを改善したものが以下の記事です。
今後もcocos2d for iPhoneのバージョンでAdmobが表示されないことがありそうなので、バージョンアップは注意しましょう。

ぐーぐるAdMobが表示されないエラー、コードを代えて成功、アイフォンアプリ開発
コードを代えて成功しました。こちらをどうぞ
AppController *appを作って、gadbanner_.rootViewController=app.navControllerとしました。
[c]
-(void)adMob{
  AppController *app = (AppController*)[[UIApplication sharedApplication] delegate];
CGRect rect = CGRectMake(0, 0, 320, 50);//top objective-cは左上座標系でcocos2dは下が原点
gadbanner_ = [[GADBannerView alloc] initWithFrame:rect];

gadbanner_.adUnitID = @"a1——hiden——b";//publisher ID
//gadbanner_.rootViewController =[[[UIApplication sharedApplication] keyWindow] rootViewController];
gadbanner_.rootViewController=app.navController;

gadbanner_.delegate = self;
[app.navController.view addSubview:gadbanner_];
//[[[CCDirector sharedDirector] view] addSubview:gadbanner_];変更

GADRequest *request = [GADRequest request];
//GADRequestError *error;//=[GADRequestError initialize];
request.testing = YES;//YESにしないと開発時はでません。NOは実機かな
[gadbanner_ loadRequest:request];
}
[/c]

こちらの記事もどうぞ