objective-c, delegateの使い方がわからない、プロトコルは仮想関数 どうやるの

objective-c, delegateの使い方がわからない、プロトコルは仮想関数 どうやるの

デリゲートの使い方がよくわかっていません。プロトコルは、仮想関数として使えることがわかりましたので、継承で使えば良さそうです。
そこで、デリゲートとプロトコルはほぼ設定をしますので、デリゲートも使えればより便利な使い方ができるはずです。

クラス間の値を渡すのに便利なんですが、記載方法がさっぱり認識できず。
もうちょっとサンプルコードを増やして眺めるしか内容です。

とりあえず、理解していることをかいておくと
Delegateで理解している今の段階

1.クラスの継承をするときに、仮想関数を使うときに、プロトコルが必要になる。そのときに、デリゲートも追加する。継承による仮想関数が必要で無い場合もデリゲートのためにプロトコルが必要となります。プロトコルにはデリゲートは必須ではありませんが、デリゲートを使いたいときはプロトコルが必要になります。ということで、両方を設定しておけば後で楽になるかも。

2.継承をしなくてもプロトコルとデリゲートは使える。親子関係の継承をしなくても、プロトコルとデリゲートは使えます。Objective-Cは多重継承ができないので、そのために、継承は必要ありません。2代までといえばよいのか1代までと言えば良いのか、基底クラスとそれを受け継ぐクラスまでは承継ができます。

3.delegateの設定がよくわらない。見よう見まねでAppDelegateを使っている段階です。

I do not understand delegate for using.
I don’t know if delegate is convenient for exchange any data.

逆引きObjective-C for iPhoneアプリ – デリゲートを自作クラスに実装する

Delegateについて | iPhoneメモ

Objective-Cのプロトコルとデリゲートのまとめ – cat /var/log/shin

iPhone/iPad @protocolで自前のDelegate – 袖触れ合うも多少の縁