海外ニュース、メキシコで誘拐された元海兵隊の家族は希望を捨てていない

メキシコで誘拐された元海兵隊の家族は希望を捨てていない  

Family Of Former Marine Kidnapped In Mexico Speaks Out, Hopes He’s Alive
Read more: http://latino.foxnews.com/latino/news/2013/05/23/family-former-marine-kidnapped-in-mexico-speaks-out-hopes-alive/#ixzz2U9ySAxlg

元海兵隊の家族は、彼がメキシコで誘拐されてから消息が無いにかかわらず、彼が生きている希望を持っています。

アーマンド・トレス氏、27歳は、2009年にイラクで軍用車を修理するメカニックでした。彼の消息は不明です。FBIとメキシコ政府は協力して捜査中です。

トレスさんの関係者によれば、彼は、彼の父と叔父と一緒にギャングかドラッグカルテルによって誘拐されました。

アルマンドトレス氏は、先週火曜日にメキシコ国境付近で父親と会いました。彼を最後に見たのは、父親の家で、武装した男たちに誘導されたところでした。

トレスさんの家族は、メキシコのいとこから夜に電話があり、彼らが誘拐されたと言うことでした。その電話は非常に深刻なもので、家族にとっては、非常に悲しいことでした。

私たちはかつてこのような状況になったことがあります。8年前に父親の兄弟二人が同じ目に遭いました。彼らは誘拐されて二度と戻ってきませんでした。
先週の誘拐後、家族は、メキシコ政府とFBIから、彼らが未だ生きていると報告を受けました。

突然彼らの携帯電話は、土曜日つながり、その日一日つながりませんでした。家族には連絡がありませんでした。

父親のガールフレンドの携帯電話に叫び声の電話があったと言いました。武装した男たちと誘拐された被害者との間に、何かもめ事があった兆候がありました。

メキシコ政府は、家族に、アルマンド氏が悪いタイミングでその場にいたと信じていますねと話したことがありました。

この元海軍兵には犯罪歴がありませんでした。

FBIは、メキシコでは、438件のアメリカ人誘拐が発生していると報告しました。

アルマンド氏の誘拐のニュースは、海軍コミュニティーに衝撃を与えました。
ある議員は、彼を救出するために何でも協力すると話しました。
ある軍人は、彼を3年間訓練し、2005年から2011年の7年間彼と一緒に働きました。

誘拐は、オリビアハマーさんに衝撃を与えました。元海兵隊ジョンハマーの母であり、息子が、国境付近で逮捕され、4ヶ月間拘留され、二段ベッドに縛られていました。
 これは私にとっても衝撃です。トレス氏の母親と同じで、心配する気持ちでいっぱいです。
彼女は、たくさんの励ましのメールを海兵隊の家族から受け取りました。彼女は、アルマンドの事件でも違いは無いと話しました。

他の誘拐事件

こちらの記事もどうぞ