今日のアイフォンアプリ開発記録日誌、不明なエラー”_OBJC_CLASS_$_Stats”, referenced from

今日のアイフォンアプリ開発記録日誌、不明なエラー”_OBJC_CLASS_$_Stats”, referenced from

今日のエラー
アイフォンアプリを実行中の使用メモリ、CPU負荷を知りたくて、Stats.m,Stats.hを追加し、コンパイルすると

“_OBJC_CLASS_$_Stats”, referenced from
云々かんぬんのエラーが発生しました。

コードの記載が間違っているのかと思っていたら、XCODEの設定だそうです。

Target Membershipを設定すると良いそうです。

画像 targetmembership.jpg
targetmembership

今回のメモリ表示は、「達人のレシピ100」に記載されているものを自分コードに合うように変更しました。
cocos2dの場合はAppDelegate.m,hに記載しました。
サンプルコードのままでは表示されなくて、Admobで動作した記載を参考にしたら、表示されました。
画像、アイフォンキャプチャ画像
memory
こんな感じで表示されます。
メモリ使用量を見ると、なんどもゲームを繰り返し遊んでいると、メモリがどんどん増えているのがわかりました。どこかのタイミングでメモリを解放しないと増え続けそうです。

こちらの記事もどうぞ