海外ニュース和訳、おいしくステーキを食べるには |カジノウェイトレスがハイヒール規則と闘う

おいしくステーキを食べるには 

肉をおいしく焼けるのはガスか木炭かどちら
Gas vs. charcoal: top grilling tips from the pros
http://www.foxnews.com/leisure/2013/06/07/gas-vs-charcoal-top-grilling-tips-for-father-day-barbecue/

私たちは、直火料理の達人です。私たちが思っているだけですが、専門家にチェックしてもらってはどうでしょうか。

ガスでの調理は簡単だと思われています。しかし、木炭使用のグリルの質が改善し、木炭を使う人が増えています。
木炭は、少しメンテナンスが面倒で、ガスは、掃除が簡単です。
(省略)

ここで、料理をおいしくするためにチップスを紹介します。

1.良い肉を買うこと
 パームを用意し、生後38日の肉がメニューです。
上級プライム、チョイスchoice、下級の肉セレクトと3つの階級があります。最低なのがselectで、チョイスが真ん中、プライムのお肉が一番です。
もし、肉屋に行って、プライムかチョイスを頼んでください。両方とも良い肉です。でもプライムが最高です。
2つの階級とあなたが食べたい方を選んでください。

2.グリルを掃除し準備しましょう
 あなたの食べ物の味が良くなるだけでなく、あなたの生活の質も良くなります。網やガスバーナーをきれいにしましょう。そうすれば、ある晩、バーガーを料理して、つぎにサーモンを調理します。すると、それらの本当の香りを楽しめます。
 グリルが冷たいときは、バーナー部分をふきとりましょう。
 
3.火を入れましょう
 失敗する人は、熱しすぎます。ゆっくりと熱して、肉を載せます。これだとすぐに肉が焼けないと思うでしょう。ミディアムかミディアムハイならゆっくりと焼いて構いません。慌てないでください。グリルはオーブンみたいなもので、事前に温めておくのです。

4.肉を用意しましょう
 冷蔵庫から取り出してすぐにグリルに乗せてはいけません。15分から20分ほど、しばらくそのままにしておきます。その間、お好みの調味料をお肉にまぶします。
 
5.乱暴に扱ってはいけません。
 間違った調理方法は、肉を突っつく、ひっくり返す、押しつけることです。肉をいじりすぎてはいけません。肉汁や血が飛び散ってしまい味が悪くなります。ステーキの場合は、片面で4分間ほど、ミディアムレアで4,5分ほど焼いてください。押しつけてはいけません。肉汁が外に出て乾いた肉になってしまいます。
(省略)

6.寝かしましょう
 肉を調理して、おいしい香りを楽しんだあと、すぐに肉をカットしてすぐに食べてはいけません。
 グリルから肉を取り出して、2,3分ほど、寝かしましょう。この手順を飛ばしてはいけません。
 すぐに、肉をカットするとジューシーさが失われます。
 
 

カジノウェイトレスがハイヒール規則と闘う 

Sole survivors: Foxwoods casino cocktail waitresses fight high-heel rules
http://www.foxnews.com/us/2013/06/10/conn-casino-cocktail-waitresses-fight-shoe-rules/?test=latestnews

チェリール・ハッセさんは、20年以上もカクテルを給仕してきました。52歳のウェイトレスは、病気を証明する診断リストを持っています。

フォックスウッドリゾートカジノで、彼女はハイヒールを履いてドリンクのトレーを何マイルも運びます。彼女と彼女のカクテルウェイトレス組合は、自分自身で選んだシューズを履くことができるように闘っています。1992年にオープンして、多くの人がカジノで働いています。そして、新しい要求が若い労働者のために提出されようとしています。

私たちのような女性は、20年、15年とここにいます。この仕事は私たちの足によって成り立っているのです。

このシューズ議論は泥沼化しています。カジノ側は、2インチのヒールで譲歩したが、黒いシューズを履くよう主張しました。

給士たちは、1年間医者の記録で免除されたが、辞職か他の部署にまわされました。

ラスベガスからアトランティックシティーでは、ウェイトレスの靴は、顧客にサービスを提供できるために、カジノらしい靴を指定しています。

ネバダ州では、10年以上も前に結成された組合が、ハイヒールを変更させました。1990年代のニュージャージー州では、女性給士がボーガタホテルカジノスパを訴えました。ハイヒールと谷間が見える服装を着せたとして。
訴訟は2008年に決着しました。

コネチカット州の足医療のドクターエリックレビンは、ハイヒールを履いたカジノのウェイトレスを診断しました。多くの足の痛みを訴える女性が彼の元を訪れ、治療の理由でハイヒールを履かないように診断書をもらって仕事に戻るが、何名かのウェイトレスは、早期にあきらめきれないでいます。

ウェイトレスは話します。
ハイヒールを履かないでいることができません。ハイヒールを履くことで、チップがたくさんもらえるからです。

フォックスウッドで、何名かのカクテルウェイトレスは、2009年頃組合に相談し、年老いた労働者について検討すべきと申し立てました。

一つのターニングポイントは、ハイヒールを履いたウェイトレスと相談したコンサルタントがいたことです。
私たちには組合があります。彼らは、年老いた人をみています。
2010年に、契約に同意しました。カジノは、8000人の人を雇っています。確実に収入が減少しており、2.27 billionの借金がありました。

カクテルウェイトレスにとって、カジノ側の要求は引き締まったシューズを履くことでした。9月に行われたヒアリングで、異なる賃金形態が認められ、健康保険レートと民族による従業員の優先手当も予定されました。

ハッセさんには、13歳の3つ子がいて、彼女は、ゲームスランプが彼女のチップを切り下げるように、半分の収入しかえらません。
she makes only half of what she used to as the gaming slump has cut into her tip money,
でも彼女は仕事をあきらめません。

彼女は、医者に診てもらった後で、黒い下履きを履くようになりました。しかし、彼女はカジノが転属させるのではないかと心配しています。
20年後、私は、シューズをはくことができないでしょう。足が広がりすぎて履けないのです。

こちらの記事もどうぞ