海外ニュース見出し、フロリダ州、70年間未開封のラブレター、林檎の木の下に私以外の人と座らないでください|エナジードリンクが及ぼす影響

海外ニュース

エナジードリンクが及ぼす影響

>エナジードリンクを飲み過ぎて、死亡した人の記事がありました。死亡した若者は毎日エナジードリンクを飲んでいたそうで、裁判中(または示談)だったと思います。

How energy drinks affect your body
疲れた時に飲むべきものとして、飲むべきか飲まざるべきか議論するエナジードリンクがそこに存在します。(意訳)

どのような影響があるのでしょうか?
8−12オンスのエナジードリンクは72ー150mgのカフェインを含みます。それは問題のない範囲です。研究者は、1日4杯以上のコーヒー、400mgのカフェインは糖尿病のリスクを低減させる効果があると話します。あなたの気分を向上させ、血液疾患のリスクを低減するそうです。

しかし、エナジードリンクの大きなボトルを1回飲むと294mgのカフェインを摂取したことになります。そしてエナジードリンクに含まれる成分により、興奮し、カフェインと糖分を強化し、あなたの体を過度に興奮状態にします。

他に問題があるでしょうか。その効き目と添加剤による健康のリスクは知られていないことが多いのだそうです。
(略)

フロリダ州、70年間未開封のラブレター、林檎の木の下に私以外の人と座らないでください

>手紙を書いた兵隊さんは生涯独身だったみたいです。

Mysterious love letter from soldier opened nearly 70 years later

70年間開封されなかった不思議な手紙がフロリダ州の古書店の本にはされているのが先月、発見され、木曜日にようやく開封され、戦争中の兵隊の恋が公開されました。

シーラ・ポークさんは第二次大戦の歴史書にはされた封をされた手紙を発見し、手紙を開封しませんでした。そこには住所が記されていました。
彼女は送り手と受け取り手がもはや生存していないとわかり、郵便局員が開けてみたらと言うので、彼女は封を切りました。

その手紙は、ラブレターだったのです。

「林檎の木の下に私以外の人と座らないでください。」
手紙には、アルバート・C・アラムジュニア軍曹、カリフォルニア州、パームスプリングス、軍飛行場とあり、PFC(上等兵?)ヘレン・ロサーマルさんへ宛てたものでした。アラムさんの手書きの手紙は、1945年5月26日に書かれたものです。戦争で疲れた男性が市民生活に憧れた内容でした。(意訳)

「ヘレンへ、君は僕が再び海外へ出兵されたと思っていることでしょう。そこで手紙に記そうと思います。私はアメリカに戻ってこれたことが信じられません。いま別の砂漠にいます。再びアメリカ中西部にいたいと思いましたが、そんな幸運はありませんでした。故郷から遠くの場所に配属されています。でも私は休暇がとれたことを幸運だと思いました。」

(以下略、できればもうちょっと訳したい)

こちらの記事もどうぞ