スパムリファラーがまたやってきた、平常の4倍から8倍のアクセス|フォトショップCCをインストール、月額980円加入、やっぱりフォトショップはよい

アドビ

フォトショップCCをインストール、月額980円加入、やっぱりフォトショップはよい

フォトショップCCのお試しを経て、5月末まで月額980円のキャンペーンがあったので、
とうとう月額980円に誘われて加入しました。
やっぱりフォトショップCCが使いやすかった。
今まで、月額費用(約5千円)が高いし、フォトショップCCは月に数回しか使わないと思っていました。

フォトショップエレメンツの使いにくさにも辛抱してきましたが、月980円の誘惑に勝てませんでした。
年間約1万2千円なら、月に一回しか使わなくても許せるかなと思いました。できるだけ、無料ソフトや安価ソフトで対応しようと思いましたが、長年使ってきたフォトショップの使いやすさには勝てません。

フォトショップCCをインストール

 やっぱり便利なんですよ、フォトショップは。他のソフトでは代用できません。でも、使う頻度が少ないので、通常価格で買っても無駄になってしまいますので、以前CS3でアップグレードを止めました。あれば便利、でも使わない時は、金が無駄。そこで、フォトショップエレメンツやPixelmatorを買いました。これらのソフトは、1万円もしないのに、非常に高機能です。でもやっぱりフォトショプとは違うんですよね。何かが。この何かが違うことで使っていると違和感が出てきてしまってストレスになってしまう。この感覚は、WindowsとMacOSとの違いに似ています。やってる操作は同じなのに、何かが違う。そこで、Windowsが使いやすいという人もいれば、Macが使いやすいという人もいる。クリック、ドラッグと操作は同じだけど、何かが違う。味噌のだしとかスープのコクが違うみたいなものでしょうか。

できるだけ我慢をしていましたが、月額980円の案内があり、
月額980円なら、ドブに金を捨てても許せるかと考えました。

ちなみに980円は5月31日までです。

月額4980円ですべてのソフトを使えるプランも有りますが、プレミア、フラッシュ、イラストレーターを使うことがここ3ヶ月でありませんので、課金していません。

フォトショップCC

純粋なフォトショップの良い所は、書籍の充実とネットでの情報が豊富です。
更に、簡易アニメーション機能があります。レイヤーが1コマに相当し、レイヤーたん位で簡易アニメーションを作成できます。複雑なことはできませんが、パラパラアニメなら作れます。より複雑なこと、キャラクターの変形などは、フラッシュのほうが便利でしょうけど、今のところ、パラパラアニメくらいしか作らないので、フォトショップのアニメーション機能で十分です。
更に、フォトショップでMOVファイルを読み込み、アニメーションのトレースにも利用できます。
この場合、数MBの動画をフォトショップCCに読み込むと、数十、数百MBになるので注意が必要です。圧縮された状態のMOVから非圧縮画像(多少は圧縮はされているんでしょうけど)がフレーム数に応じてレイヤーで増えていきます。できるだけ、必要なところだけをMOVに書き出しておきましょう。

フォトショップエレメンツの使いにくいところ

フォトショップエレメンツの使いにくいところというか嫌なところは、前回使用したファイル画像が再度アプリを起動すると別ウィンドウになってしまって、ファインダー上面に表示されてしまうことです。これがなにげにうざい。キャンバスサイズがでかいとモニター、ファインダー上を覆ってしまって毎回小さくしています。
ほんのちょっとしたところが使いにくい。辛抱したんですけど、無理でした。
また、月額料金が上がって退会したら、エレメンツで辛抱します。
あと、エレメンツは機能が限定されているので、テキスト周りの微調整の機能がとても少ない。

前回の記事、フォトショップ不要、Mac、OSXに標準搭載の画像を表示するアプリ「プレビュー」で画像の切り取り、サイズ変更、カラー調整ができる

ブログ

スパムリファラーがまたやってきた、平常の4倍から8倍のアクセス

スパムリファラーの攻撃がたまにある

どのサーバ、どのブログ、ホームページも同様にスパムリファラーによる無差別訪問、攻撃はあるでしょう。
私のブログは、毎日スパムリファラーの攻撃はありまして、訪問者数の5倍位です。訪問者数もリアルな数として、その3分の1が人間による訪問だと推察されます。

なんとかIPアドレスで弾いていますが、それでもイタチごっこなのか、タケノコの里なのか、一向に減る気配はありません。
そう考えると、何もしていなければ、今ごろはページビューが100倍とか1000倍とかになっているわけです。仮に私がネットのことに詳しくなかったら、人に自慢していることでしょう。
1日のアクセスが1万ページビューを越えたぞ、これは有名なサイトのアクセス数に匹敵する数だ。
どうだ、すごいだろう。
なんて、友達に自慢していたかもしれません。

でも実際は、ほとんどが、スパムによる訪問であって、実際のリアルな数は、ほんの50人程度なのです。
それを知っているのといないのとでは、ブログを書く姿勢が変わってきます。
数が多いと何を書いても読まれていると思いがちです。
しかし、アクセス数が少ないと、書いた記事の内容で如実にアクセス数に変化(ほとんど0か1くらいの変化でわかりやすい)があります。
そうなると、できるだけ、市場の要求に沿うように記事の内容を選ぼうと努力します。

スパムリファラー対策はあるのか

ネットを見ても今のところは、怪しいIPアドレスやドメイン名が見つかったら、除外するようにするなどしか見当たりません。

前回の記事スパムが増えて、実際のアクセスの10倍位にページビューが増えた

モンクーゾ イタリアンジェラート、レモン、オレンジ、森の果実
【取り付け部品付き】【会員カード付き】 浄化槽ブロアー日東工器(クボタ)LA-100エアポンプの馬場福楽天店|テトラ ブラックウォーター|浄化槽ポンプニッコー(日立)CP-80W
ライオン、スーパーパンチNo.18(202-17)|【プラス】 強力パンチ NO.200|コクヨ/強力パンチ 穴あけ枚数110枚|【カール】強力パンチ NO.122N|【オープン】ドリル式パンチ

こちらの記事もどうぞ