SDHCとSDXCどれくらい速さが違うのか測定、東芝製と上海問屋オリジナル|ソニーデジカメアルファ5100の望遠レンズ、マクロレンズのスペック

SDカード

SDHCとSDXCのコピースピード比較、東芝製と上海問屋

SDHCの上位規格であるSDXCのほうがスピードが速いというのはわかりますが、実際にどれくらい違いあるのかを検証してみました。

検証といっても専用のソフトを使うものでも、何度も測定して平均を取るものでもなく、一回だけ測定しただけですので、あくまでも参考としてご覧ください。

SDHCとSDXCどれくらい速さが違うのかを計測してみました。

PCは、アップルのPowerBookPro 2012Mid Corei7 2.6GHzになります。
 

SDXCとSDHCのスピード比較(ユーチューブ動画)

SDカード比較対象

SDHCカード東芝製 クラス10 転送スピード 30M/s 16GB
SDXCカード上海問屋(ドスパラ)オリジナル クラス10 転送スピード リード90M/s、ライト40M/s 128GB

約1.1GBのファイル群を複製コピーをした場合に掛かった時間 39.8秒

SDHCカード、東芝製の場合

HDDからSDHCへのコピー(書込)  2分23.5秒
SDHCからHDDへのコピー(読み込み)  44秒
SDHCでの複製 2分2秒

SDXCカード、上海問屋(ドスパラ)オリジナルの場合

HDDからSDXCへのコピー(書込)   28.7秒
SDXCからHDDへのコピー(読み込み) 21.5秒
SDXCでの複製  30.6秒

SDHCとSDXCのコピースピード比較結果まとめ

検証をする前は
SDHCとSDXCでは大した違いがないと思っていました。違いがあっても、コンマ程度の違いだろうと思っていたところ、書込ではSDXCが非常に速いというのが体感出来ました。
そのため、デジカメによってはSDXCしか使用できないという制限があるのも頷けました。
HDDからSDXCへのコピー(書込)   28.7秒
HDDからSDHCへのコピー(書込)  2分23.5秒

書込については圧倒的に、SDXCのほうが速かったです。
連続撮影をする場合は、絶対にSDXCのSDカードにしたほうが良さそうです。

デジカメ

ソニーデジカメアルファ5100のレンズ

ソニーデジカメアルファ5100で使用できるレンズです。
私が所有しているNEX-5Rにも使用できそうなレンズがありそうです。そろそろマクロレンズが欲しくなってきました。

望遠レンズE 18-200mm F3.5-6.3 OSS LE、SEL18200LE

希望小売価格89,000円+税
NEX-5R、6で使用する場合は、カメラ側の本体ソフトウエアアップデートが必要とのこと。

価格的には、SEL55210に比べて2倍違いますが、幅広い撮影領域がカバーできるので、望遠だけにとどまらない利用が可能と思われます。後で後悔しないためにSEL18200LEがおすすめと思います。
私は今のところ買う予定はありませんが、いずれ買うときの候補にしようと思っています。

光学式手ブレ補正機能
35mm判換算焦点距離:27-300mm
レンズ構成:13群17枚
最短撮影距離:0.5m
最大撮影倍率:0.27倍
フィルター径:φ62mm
大きさ:最大径φ68mm、全長97.1mm
質量:約460g

詳しくはこちら
SEL18200LE(ソニー)

望遠レンズE 55-210mm F4.5-6.3 OSS、SEL55210

希望小売価格42,000円+税

光学式手ブレ補正機能
35mm判換算焦点距離:82.5-315mm
レンズ構成:9群13枚
最短撮影距離:1.0m
最大撮影倍率:0.225倍
フィルター径:φ49mm
大きさ:最大径φ63.8mm、全長108mm
質量:約345g
詳しくはこちら
SEL55210(ソニー)

マクロレンズ、 デジタル一眼カメラ“α”[Eマウント]用レンズSEL30M35

NEX−5Rにも対応しているこのマクロレンズがほしいところです。
最大撮影倍率が1.0倍です。
ちなみにNEX-5Rは、0.215倍です。

デジタル一眼カメラ“α”[Eマウント]用レンズ
SEL30M35
35mm判換算焦点距離:45mm
レンズ構成:6群7枚
最短撮影距離:0.095m(9.5cm)
最大撮影倍率:1.0倍
フィルター径:φ49mm
大きさ:最大径φ62mm、全長55.5mm
質量:約138g

詳しくはこちら
SEL30M35(ソニー)

毎日描け

猫、イラスト

画像

猫イラスト画像

こどもイラスト画像

こちらの記事もどうぞ