Macが起動しなくなった!ターゲットディスクモードでデータを救えるか?(ダメでした)(1)

Macが起動しなくなった!ターゲットディスクモードでデータを救えるか?(ダメでした)(1)

MacOSXマーベリック、クラッシュ、フリーズ、再起動せず

MacBookPro2012Midマシンにて、
Firefoxブラウザでさくらインターネットに契約しているホームページのhtmlファイルをウェブエディタで作業中にブラウザがフリーズし、OSもクラッシュしたみたいでフリーズしました。
以前も似たような症状はありましたけれど、そのときは再起動すると問題なくOSは起動してアプリも問題なく利用できていました。

今回のフリーズは、再起動して、インジケータが表示されて100%になってもOSが起動せずに、勝手に電源が切れました。
再度シフトキーを押しながら電源ボタンを入れても同じ症状でOSは起動せず。
MacOSの起動では途中まで読み込んで何かが読み込めずエラーとなり(ウィンドウはでません)、起動処理を中止して終了している感じです。
もし、HDDに異常がなければMacOSXが起動するはずなのですが残念です。

リカバリーモードで起動するも再起動できず

どうすれば、Macを起動できるようになるのか?
つぎにできることはリカバリー復元モードで起動し、HDDを修復し再起動することです。
コマンドキーとRキーでリカバリーモードで起動しました。リカバリモードが起動すればHDDの修復ができるしタイムマシーンでデータを復旧できるそうです。
でも私はタイムマシーンを設定していないので、直前の状態で復旧できません。
リカバリーモードで起動できるところまでは進みましたが、結局、HDDの復旧も検証もエラーとなってできませんでした。そのため、OSの起動はできず。
とりあえず、リカバリーモードで起動できることはわかったので、HDDが生きていることは確認できました。(実は、HDDは死んでました。)
あとは、OSをMacBookPro2012Midマシンに再インストールするしかありません。(再インストールもできませんでした。)

まさかヨセミテのバージョンアップをねらってフリーズしたのかと思ってしまいました。

ターゲットディスクモードでデータを救えず

ターゲットディスクモードを使うと、データを拾うことができると言うことで、MacBookPro2012Midマシンをターゲットディスクモードにしようと思います。
うまくいけば、HDDの修復もできるかもしれません。

ターゲットディスクモードを利用するにはもう一台の正常に起動するMacが必要です。幸いにもまだ捨てていなかったほこりをかぶった2007年製のiMacがあったのでこれを利用することにしました。そして、iMacとMacBookPro2012Midマシンとをつなぐためには、Firewireかサンダーボルトのケーブルが必要になります。この時点で持っていないかったのでデータ復旧のためにアマゾンに注文しました。
ちなみに、最近販売されているMacシリーズはFirewireが装備されていなくてサンダーボルトに置き換わったみたいです。
2007年製iMacはFireWireしか装備されていなかったのでFirewireケーブルを使用します。ネットワーク経由でハードディスクをマウントするのかと思ってましたが、MacBookPro2012MidマシンはMacOSが起動しないので、ネットワークに接続するのも無理と言うことですね。

とりあえず復旧したい必要なデータはプログラムソース、書類、音楽、動画、テキスト、メールデータ、Mysqlの命令コマンドの履歴等です。アプリや画像とかは、再度インストールし直しです。面倒なのはシリアルナンバーが必要なアプリです。どこにシリアルナンバーを書いた書類をしまったか忘れています。

土曜日にFiewWireケーブルがアマゾンから届き、早速ターゲットディスクモードで2台を接続し、Tキーを押してMacBookProの電源を入れましたが、iMacにMacBookProのハードディスクはマウントされず。
がーん。悲。

再インストールもできず

ハードディスクの中のデータを拾うのをあきらめ、そのまま再インストールしようと思って、OSの再インストールを選択したところ、ハードディスク一覧にMacBookProのハードディスクは表示されず。そうです。MacBookProのハードディスクは認識すらできない状態でした。HDDはご臨終です。

修理に出すか、HDD、SSDを買うかまたは新しいMacを買うか

修理に出すと約2万+HDD費用等がかかります。新しいHDD等を自分で交換すれば、HDD等の値段で済みますし、今度HDDが故障して交換するときに自分でできます。
急いでPC環境を整えるために新しいMacを買ってバックアップ用PCとして利用することも考えましたが、急いでお金をかけても時間はかかることがわかりましたので、ゆっくりMacBookProを復活させようと思います。
HDDかSSDを買って自分で交換しようと思います。これで上手くいなかったらアップルストア等の修理店へ持ち込みです。
(いまここ、(2)へ続く、交換はHDDかSSDが届いてから作業します )

感想、途中ですが

まだ、MacBookProは復活していません。とりあえず、古いiMacで辛抱して(ファンの回転数がMAXになってうるさいんです。3m以上はなさないとうるさくて作業できません。そのため、モニター延長ケーブル、USB延長ケーブル、オーディオ延長ケーブルを使っています)、ゆっくり復旧することにしました。新しいSSDかHDDが手に入ってもOSインストールにアプリのインストールに数時間、数日かかります。それなら、腹を決めて慌てずにゆっくり作業することにしました。

Macが起動しなくなってから復旧までの時間の経過は、水曜日(夜クラッシュ、復旧作業でも不可)、木曜日(ケーブル注文) 、金曜日、土曜日(ケーブル到着、インストールできず)とここまで約4日かかりましたが、それでもMacBookProは起動できない状態です。

タブレット、古いマックがあったおかげで、対応策を調べることはできました。ただし、まだ復活できていませんが。
PCが仕事で必須の場合は死活問題になるところでした。ただ、復旧までに時間がかかることから、次回はタイムマシーンの設定を検討することにします。
以前のMacに比べて最近のMacはOSが安定していたので、安心しきってバックアップについて考えていませんでした。やっぱり、備えあれば憂いなしですので、Macがクラッシュして、再起動できなくなったときに、すぐに復元できるように用意しておこうと思います。

こちらの記事もどうぞ