24:リブ・アナザーデイ、シーズン9、あらすじ、ジャック・バウアー再び危険に挑む、最終話 連れ去られるジャック 3月4日レンタル開始

悪と戦うジャック、海外ドラマ、24:リブ・アナザーデイ、ジャック・バウアー再び危険に挑む 3月4日レンタル開始

24のシーズン9です。
ヘラー米大統領と娘オードリーはイギリスを訪問。テロリストと認定されてしまった逃亡中のジャック・バウアーがCIAに確保される。ジャックは逃亡に疲れたのかそれともわざと逮捕されたのか。わざと逮捕されたのなら、何が目的か?オードリーと対面するためか?それとも大統領に会うためか?他に目的が?

前8シーズンでアメリカを救った英雄は、テロリストとして世界に指名手配をされてしまった。
ジャックに安息の日は来ないのかそれともこれが、最後のジャック・バウアーになるのか?
クロエはなぜ、ゴシック調のコスチュームなのか?以下は、24:リブ・アナザーデイあらすじ、ネタバレを含みます。

24前シーズンのあらすじネタバレはこちら
前シーズン(ファイナルシーズン8)ではジャック・バウアーは復讐の鬼となります。
24ジャック

ジャック・バウアーおもしろCM動画

【衝撃吹替】「24」ジャック・バウアーが絶対に言わない吹替映像 彼女募集編

どうすれば俺に彼女ができるんだー

【衝撃吹替】「24」ジャック・バウアーが絶対に言わない吹替映像 合コン編

今日はお持ち帰り−

24:リブ・アナザーデイ、Disc1ジャック、ロンドンで確保される 

AM11:00からPM12:00 ジャック捕獲される

<イギリス、ロンドン>
CIAロンドン支局はある人物を襲撃した。しかし、その人物は逆にCIA捜査官数名を倒して逃亡する。
その人物はジャック・バウアーだった。逃げるジャックはCIAに囲まれて捕獲されてしまった。
ジャックにしては簡単に捕まってしまった。

一方アメリカのヘラー大統領は、軍事作戦のための協力を要請するためにロンドンに来ていた。娘のオードリーも一緒だった。彼女は以前ジャックと付き合っていた。
そして、ロンドンはテロに警戒をしていた。

ジャックは尋問されるが何も話さない。そして、特殊任務部へ移送される途中で逃げ出す。そして、
クロエ・オブライエンを救出する。実はジャックはクロエを救うためにわざとCIAに捕らえられたのだった。

CIA捜査官のケイト(イヴォンヌ・ストラホフスキー Yvonne Strahovski、ドラマ「チャック」でもCIA捜査官役サラ・ウォーカーを演じました。)は、週末にCIAを退職する予定だったが、ジャックの行動を不審に思いジャックのあとを追う。

ジャックは協力者の援護によりCIA支局から逃げ出すことに成功する。
その後クロエと別れて行動する。しかし、これはクロエが加入したグループのアジトを知るためだった。

一方で、アメリカ軍のドローン(無人無線飛行機)が何者かによって乗っ取られてしまい、友軍を攻撃してしまった。
一体誰が、ドローンを奪ったのか?
ジャックはなぜ、クロエのあとを付けたのか?クロエの風貌がまるでパンクロックみたい

PM12:00からPM1:00 イエーツを探す

ジャックはヘラー大統領を暗殺する計画を知った。そこで、クロエの仲間にデリック・イエーツを探すよう協力を求めるつもりでクロエを救ったようだった。

ジャックはイエーツの隠れ家へ向かう。
しかし、ジャックたちの後を追っていたCIAのケイトがその場所へ向かっていた。

イエーツはジャックの追跡を逃げ切った。しかし、イエーツは一緒に逃げたガールフレンドに殺害される。そして、ガールフレンドはイエーツが開発した装置を持って逃亡する。

実はこの女はテロリストのマーゴットの手先だった。

ジャックの試練はまだまだ続く

24:リブ・アナザーデイ、Disc2 ジャック、アメリカ大使館に潜入す

PM1:00からPM2:00 シモーヌを取り逃がす

ジャックは、イエーツを探す。イエーツの彼女は地下鉄にのって逃走中だった。

CIAのケイトはイエーツをかくまった男を尋問する

クロエはイエーツの彼女が地下鉄に乗ったことを知り、ジャックとともに地下鉄に向かう。
女を発見し、捕まえようとしたが逃げられてしまった。

クロエはよそ見をしてしまい女を発見しそこねてしまったのだ。

ジャックはなぜよそ見をしたのかと問いただすと、
亡くなった夫と子供のことを思い出したと話す。

死亡した夫と子供は、クロエを狙う組織(おそらく政府か?)により狙われた。そしてその足取りもつかめなかった。

ジャックは
「前に進むにはそれしかない」
とクロエを慰める。

ジャックはシモーヌという女を探すのは諦め、ヘラー大統領に危険が迫っていることを知らせようと考える。
ロンドンにアメリカ大使館に、ニセのIDで忍び込もうとするが、バレてしまう。
そこで、反対派デモ隊を使って暴動を作り、どさくさに紛れて大使館に潜入する。

PM2:00からPM3:00 ジャック捕まる

ジャックは大使館に入り込み、移送されたタナー中尉からドローンのフライトキーを受け取る。そして、大使館から逃げ出そうとするが全館封鎖されてしまった。
逃げ場を失ったジャックは、通信装置のある部屋で人質をとって、データを送信する。

しかし、軍隊が部屋に突入しようとしていて時間がない。
ヘラー大統領は大使館に立てこもるジャックと話をするも、突入許可を出してしまう。
なんという大統領か。ジャックがテロリストを捕まえようとしているのに。

軍隊が突入する前にCIAのケイトがジャックを説得する。ケイトはジャックがテロリストではなく、本当のことを話していると信じていた。
ジャックは、ケイトを信用し投降することにした。
アルハラジは着々とドローンを乗っ取る計画を進めていた。

24:リブ・アナザーデイ、Disc3 

(これから)

24:リブ・アナザーデイ、Disc4

(これから)

24:リブ・アナザーデイ、Disc5

(これから)

24:リブ・アナザーデイ、Disc6 ラスト最終話 オードリーの死、連れて行かれるジャック

オードリーは二人目のスナイパーに銃で撃たれてしまった。ケイトたちは油断した。まさかスナイパーが二人いたとは思わなかったのだ。
そのことをジャック・バウアーに告げるとジャックは一瞬放心状態となった。まさか、ジャックはオードリーの死の悲しみでやる気を失い、任務を放棄するのか?いやそんなことはなく、まさに鬼のように敵を倒す。

事件は解決した。アメリカと中国は戦争を回避した。

これで一件落着かと思われたとき、クロエが何者かにさらわれた。そしてジャックに電話がかかってくる。ジャックは相手が誰かわかった様子だった。

オードリーの死によって悲嘆にくれるヘラー大統領。
ヘラー大統領は認知症だった。最愛の娘を失ったことすら1年後には忘れてしまう。娘がいたことも大統領だったことすら忘れてしまう。そのことが悲しかった。

クロエが人質となった。ジャックは自分とクロエを交換する。もう、オードリーはいない。待つ人のいなくなった自分はどうなっても良いという感じだった。

ロシア側は穏便にクロエとジャックの身柄の交換をする。
ジャックはロシア側のヘリに乗せられて飛び立った。果たしてジャックはどこに連れて行かれるのか?
ジャックの命は果たして???

そして、24はこれで本当に終わりなのか?
ジャックが生きている限り、テロリストがいなくならない限り24は続きそう。
続くならば、24、シーズン10はいつなのか、そして映画24は公開されるのかとても楽しみです。

こちらの記事もどうぞ