ドラえもん6巻+プラス(未収録分を含む)、超人ロック、ラフラール1巻、感想ネタバレ、

マンガ

ドラえもん6巻+プラス(未収録分を含む)

未収録分ということだったので、今まで読んだことのない内容ばかりかと思って買いました。
でも、小学館の雑誌を小学生の時によく読んでいましたので、大半は読んで知っている内容でした。

ただ、記憶になかったのが、
セルフアラーム:自分が時刻のタイマーアラームになる
チリつもらせ機:日本中にあるものから小さな一部を寄せ集めて復元し指定したものを生成することができる機械、どら焼き、髪の毛等

でした。
ドラえもんの絵柄はかなり丁寧に書かれていて、わかりやすく、キャラクターの感情を的確に表現しています。

超人ロック、ラフラール1巻、感想ネタバレ

惑星ラフノールの民(ラフラール)はエスパーだった。しかし、汎銀河戦争で破壊されてしまった。ラフノールの民の一部は逃れ、惑星フレンダールに辿り着く。
ラフノールの末裔であるロニ家とハン家の確執。
伝説のエスパーと呼ばれる超人ロックはいつ登場するのか?
少年テトには秘密がありそうだが、どんな秘密なのか?

感想

主人公は超人ロックなはずなのに、ほとんど出番がないマンガ超人ロックです。超人ロックという題名がなかったら一体どんなマンガなのかさっぱりわからない長編マンガです。
でも不死身で不老不死のエスパーに憧れてしまいます。

こちらの記事もどうぞ