おっさんだけど痩せているので太りたい、太るための食事、食材等を考えてみた

おっさんだけど痩せているので太りたい、太るための食事、食材等を考えてみた

おじさんは少食であまりお菓子等の間食をせず、アルコールも週に1回で缶ビール350mlを1本だけの生活をしています。外食もほとんどせず、油物を食べることも少ないので、身長163cmで体重はおそらく50kg未満(47kg程度かも、数年前に測ったきりです)です。

頬が痩せているので、友人からきちんと食べているのかと先日心配されてしまいました。自分では痩せている方が健康なので、あまり太りたくないのですが、今の状態はどうやら痩せ過ぎのようです。つまり、痩せていても良いのですが、痩せ過ぎは困るようです。いわゆる太っていても良いけれど太り過ぎが困るのと同じです。

・痩せているので太ろう

痩せていることのデメリットは殆どありません。メリットもそれほどありませんけど、痩せていると顔がほっそりしすぎていて、病気がちな人とか陰湿っぽい雰囲気がすると思われてしまい、人の印象がよくありません。かと言って、二重あごもあるくらいにふっくらしたりするのも困りモノです。
せめて痩せているという印象よりは太ってもいないし、痩せてもいないという印象にしたいと思います。

太っている人が痩せようとするダイエットがたいてい盛んであり、痩せている人が太るための情報は少なく、食べれば太るんじゃないかと思われています。確かに食べればよいのですが、小食なので、それほど多くを食べられません。食べる量が少ないということも痩せている理由でしょう。

・太るための食事、カロリーを多めに取ること

まず、きちんと食事を摂ることからはじめました。
毎日3食、きちんと食べます。糖分とお菓子を摂取するようにします。
ただし、お肉の量は少なめに考えました。野菜等を中心にしてどうやって太るか試しました。

朝は、ごはんにじゃがいも半分を入れて炊きます。これでカロリーがちょっと多くなるでしょう。おかずは面倒なので、納豆か卵かふりかけです。じゃがいもは味がうすいので、塩をかけたりします。できれば、さつまいもや栗、しいたけ、竹の子を入れたりするとよいのでしょう。
お昼は、うどん、麺類
夜は、納豆、豆腐、玉ねぎ、卵、肉を中心としています。
(この食事内容を推薦しているわけではありません。現在の状況です。)

アルコールはほとんど飲みません。ビールが太るのに一番良いアルコールであることは知っているのですが、ビールを飲むとお腹を壊すようになってしまって、飲むことができません。ビールを飲むと数時間後にトイレに駆け込み、お腹のものを全部排出してしまい余計痩せてしまいます。どうやら麦芽アレルギーみたいなのです。数年前は全然問題なくて、ビールを週末は缶ビールで5、6本飲んでウエストが5cmも増えたのに、今ではビールを飲まなくなって5cmマイナスです。

3回の食事では、カロリーが少ないみたいなので、コーヒー、紅茶を飲むときは砂糖を入れるようにして、ココアを飲むようにします。

そして、お菓子をできるだけ食べるようにします。チョコレートやクッキー、アメなどを食べるようにしておきます。でも、虫歯が怖いので、できるだけ歯を磨いたり、歯間ブラシで掃除をします。

・その後の経過

(これから)

こちらの記事もどうぞ