宮城蔵王キツネ村に行ってきましたfox park in JAPAN

宮城蔵王キツネ村に行ってきました。fox park in JAPAN

東京から新幹線、レンタカーでキツネ村に行ってきました。入場料千円です。
たまに車を運転すると緊張して良い刺激になります。
レンタカーとJRのセットにした予約で幾分安くすみました。

日帰りでした。

キツネ村

キツネ村は、山の奥にある狐の放し飼いみたいなところでした。
狐は、人間を怖がっておらず、人が来てもあまり逃げませんでした。
写真も送ります。
けっこう人懐っこい感じでまさに犬みたいでした。
こういった場所は、動物園とは違った経験ができます。

狐というと毛皮マフラー、化け狐、病原体というイメージがあり、あまり良い方の
イメージにとっていませんでした。
実際に狐を間近で見るとかなりかわいい犬と猫の中間くらいな存在だと
思いました。

夏は避けて、春が一番良いのではないでしょうか。暑いと狐はバテてしまい寝ています。

狐4

狐3
抱っこは係員さんに申し込みします。300円です。

狐

きつね2
放し飼いの狐は触れません。

白石蔵王駅からレンタカーの場合の道順です。

グーグルマップでも確認できます。

キツネ村住所
〒989-0733 宮城県白石市 川原子11-3‎

今回レンタカーでカーナビが装備されていたのですが、
なんとキツネ村の住所の登録ができませんでした。つまり住所が存在しなかったのです。
仕方ないので、アイフォンのグーグルマップを頼りに、キツネ村へ向かいました。
くねくねした山道ですが、ほぼ一本道です。ポイントは温泉宿へ行かない道に進むことです。
(AUのアイフォンでしたがネット接続は問題なしでした。おそらくソフトバンクならつながらなかったのではないでしょうか。NTTだったらより安心でしょう。AU、アイフォンでも十分使えるということがわかりました。)

白石蔵王駅からまず最初の信号機を左に曲がります。
そして、小学校を越えて2つ目の信号機田町右に曲がります。
そしてまっすぐ川を越える橋のところの信号機を左に曲がります。
ここからひたすら田んぼ、畑の光景です。

そして、しばらくいくと、キツネ村の看板が右手見えるので、左へ進みます。

こちらの記事もどうぞ