MacをOS X El CapitanにしたらYoutubeやDVDプレイヤーが遅くなった

MacをOS X El CapitanにしたらYoutubeやDVDプレイヤーが遅くなった、感想

アクティビティモニターでCPUの不可をみるとkernak_taskが700%をこえることも

まだ、El Capitanのせいかどうかははっきりしませんが、DVDプレイヤーやユーチューブを再生されると必ず、CPU使用率が増えてしまって、MacBook Proのファンが唸り始めます。

アクティビティモニタ__すべてのプロセス__と_新規投稿を追加_‹_ピクチャ_—_WordPress
感想
動画を使わなければ、通用の使い方で問題になることはありませんでした。
アップデートしてみても問題ない状態だと思います。

MacOSX カーネルタスクが暴走

カーネルタスクが暴走し始めて、ネットで調べると機種IDなるものがあるので、そのファイルを移動させると良いらしい。

(MacBookPro9を探すがない)

(仕方ないので、MacBookPro8_3.plistを移動)
(しかし、パーミッションが違うようでうまく行かず。)

削除できず。(悲しい)

しかし、その後、再起動させると問題なし。カーネルタスクは暴走していない。
プレイヤーを見ても動画をみてもいつものとおりに元通り

なぜ?

結果

今のところ、カーネルタスクは正常になり、異常なCPU使用率はなくなりました。
一体なにをしたからカーネルタスクが正常になったのかはわかりません。
何回かリスタートを繰り返したからなのか、それとも他の原因となるアプリが起動していたのか?

こちらの記事もどうぞ