ファンタスティックフォー2015年版 ワンピースが実写化したらこんな感じ

ワンピースが実写化したらこんな感じ

ファンタスティックフォー2015年版

転送装置を開発したリード が異次元に人間を送る

異次元についた彼らは惑星を探索した。

そして、惑星に自分たちを転送したとき、その惑星のエネルギーに触れてしまい、体が変異してしまった。リードは施設に送られ恐怖のあまり脱走する。
他のメンバーは施設の軍隊に協力した。
リードはゴム人間。いわゆるワンピースのゴムゴムの実のルフィーと同じ能力
スーザンはインビジブル・ウーマン(透明人間)
黒人のジョニーはスーザンの義理の弟。トーチで炎、メラメラの実のエースと同じ能力
ベンジャミンは岩男になった。

リードは捕まり、もう一度惑星に行くために協力した。
そこには惑星に取り残されたビクターがいた。

ビクターはかつての仲間と協力する気もなく地球を滅ぼそうとしていた。
惑星に移動したファンタスティック・フォーはビクターと戦う。

映像が暗すぎて終わりが見にくかったです。

感想

スーザンを演じたジェシカ・アルバや2016年現在キャプテンアメリカを演じるクリストファー・ロバート・エヴァンスが出演したファンタスティックフォーのほうが見栄え的にも面白いと思いました。
ビクターがすっげーパワーだったのに、あっけなく終わりました。

ピクサーのアニメ映画のミスターインクレディブルと能力は似ています。
パパが岩男みたいな強力なパワー
ママがゴム人間
姉が透明人間
弟がスピード人間
赤ちゃんはなんでもあり。

こちらの記事もどうぞ