美人スパイニキータ シーズン3 新生ディビジョン 美人スパイが活躍するドラマ

ニキータ シーズン3 新生ディビジョン

シーズン3は新生ディビジョンの物語です

ニキータ シーズン3 Disc1 プロポーズ

新しいディビジョンで今度は政府のために戦うことになったニキータとマイケル
元ディビジョンのスパイのマーティンを探す新ディビジョン

今回は香港が舞台

マイケルとニキータは仕事で高級ホテルで楽しむはずだった。落ち着かないマイケルはどこか緊張していた。仕事の緊張ではなく、何かをニキータに話したい感じだった。

しかし捜査を続ける途中でマーティンの罠によりマイケルが香港警察に逮捕され拘留された。その時婚約指輪を奪われた。

ニキータはマイケルを助けるために自己中心的な行動をとる。

アレックスの協力でマイケルを無事救出した。マイケルは婚約指輪を奪い返す。

マイケルは婚約指輪を持ってニキータにプロポーズをした。

訓練生救出

元ディビジョンの教官が少女を誘拐し訓練生として教育していた。少女を無事連れ出しディビジョンで保護したディビジョン
少女を救出したがまだ洗脳から解放されておらずディビジョンから逃げてしまった。恐怖に縛られて従うしかなかった。

少女が元ディビジョンの教官の指示によりテロをしようとしていた時ニキータが必死に説得する。

少女は無事家に帰った。

ニキータ シーズン3 Disc2 アマンダ登場

元ディビジョンのメンバーが諜報員としてテロリストグループに潜入捜査に参加していた。
ニキータはそのメンバーを救おうとしたが、洗脳されてしまい元に戻ろうとしなかった。
そしてテロ行動に出た。
ニキータは証拠を見せ改心させたが撃たれて死んでしまった。

アマンダ登場

オーウェンは刑務所で服役していた。女が金で買収しオーウェンを牢獄から脱走させた。
オーウェンを脱走させた女はアマンダの手先だった。オーウェンは、銀行強盗をしてわざと目立つことをしてニキータに会いたいというメッセージを送った。

オーウェンはクリプトグラフというブラックボックスの復元装置の在り方を知っていた。
オーウェンがクリプトグラフを墓場から持ち出そうとした時アマンダの部隊がクリプトグラフを奪った。

その戦闘で捕まえた捕虜の体内には危険なサリンが含まれていてディビジョンの施設がバイオハザード状態になった。
アマンダの仕組んだ罠だった。

アマンダはディビジョンのネットワークへ侵入し宣戦布告をした

アマンダの隠れ家を強襲したディビジョンだったがオーウェンが負傷した
これからアマンダとの対決が始まろうとしていた。

ニキータシーズン3 Disc3 暗殺 、 アマンダのスパイ

暗殺

元ディビジョンのメンバーウズベキスタンの大統領にまで上り詰めた。アメリカの新ディビジョンにとっては秘密を多く知る元ディビジョンのメンバーを放ってはおけず一度は暗殺を試みたが、暗殺によってディビジョンの正体がバラされてしまうため諦めた。しかし、再度、捕らえ偽装により暗殺を実行した。

アマンダのスパイ

アマンダと恋人アリはディビジョンやニキータに復讐しようとしていた。ディビジョンの情報をアマンダが入手にしているのはディビジョンにスパイがいるからだった。
スパイを探しているとそれはバーコフが好きなソーニャだった。アマンダに小型爆弾を埋め込まれ仕方なくアマンダに情報を送っていた。
ニキータは元ディビジョンの武器商人を捕らえ不正な武器売買からアマンダの仲間アリを捉えようとするがアレックスが窮地に陥る。
しかし元ボーイフレンドが救援に来てくれた。
でも二人の関係はギクシャクしていた。

ニキータシーズン3 Disc4 義手のマイケル

アマンダのアジトを見つけたニキータたち
ソーニャの小型爆弾を無効化し攻撃を加えた。
しかし反撃を受けてマイケルの右手首を失ってしまった。ロボットのような超高性能の義手を持つマイケルだが上手く使えなかった。スターウォーズのアナキン・スカイウォーカーが父であるダース・ベイダーと戦い、その時に手首を失ってメカニカルな義手を取り付けたような感じ。ただし、マイケルの義手はごついロボットのような義手である。

元ディビジョンのリアムは暗殺を請け負っていた。
リアムがノートパソコンを持ち出そうとした時にニキータたちに邪魔されて持ち出せなかった。ニキータは元ディビジョンのメンバーたちを追っていたからだった。

帳簿を記録したノートパソコンが保管されている建物が襲撃されそうだった。移送されるところを狙われる恐れもあった。

ニキータたちはリアムを待ち伏せる。

ニキータシーズン3 Disc5

右手を失ったマイケルは現場で活動できない苛立ちからニキータのパートナーに励ましの意味で厳しくあたる。

元ディビジョンのメンバーが元妻を誘拐した。ニキータたちは人質を救出する。

ニキータシーズン3 Disc6

CIAエージェント ナオミの元にディビジョンの行動を記録した情報が届いた。彼女はCIA長官に知らせた。
ディビジョンの存在はCIAとはいえ知られてはまずかった。CIA長官ケンドリックは現在のディビジョンについて味方だったためなんとかもみ消そうとしていた

蛇のようにシツコいアマンダがディビジョンのことを外部に知らせるために仕組んだ計画だった。

ディビジョンはCIA長官から直接メモリを受け取るはずだったが車が爆破されCIA長官は犠牲になった。しかもアマンダはショーンがCIA長官を狙った犯人だとして偽装したのだった。ショーンはアレックスの恋人である。筋肉むきむきのいい男である。

ショーン死亡?

ショーンは犯人ではなかったが状況証拠がショーンを犯人としていた。動機も偽装されてしまいショーンが犯人とされてしまった。
彼を救うには偽装した死を演じさせて後で蘇生させるしかなかった。
ショーンは弁護士からのメッセージから本当のメッセージを受け取り行動に移しFBI捜査官との格闘で死亡した。偽装の死である。

そしてニキータはショーンを蘇生させようとしたとき、CIAエージェントのナオミがやってきた。彼女はアマンダの指示で動いていたのだった。

ニキータはナオミを倒しショーンを救った。

アマンダの恋人アリの裏切り

アマンダの恋人アリはアマンダに裏切られインターポールやCIAに追われていた。
そしてニキータもアリを追っていた。
ニキータはアリにテロリストの名前を聞き出そうとして拷問するがなかなか白状しない。

彼は息子のためにニキータと取引きした。

ニキータシーズン3 Disc7

アリはアマンダに殺されてしまった。
(これから)

ニキータシーズン3 Disc8  首謀者はアレックス

ニキータはアメリカ大統領の命令(実際は司令官の命令)で、ある国の大統領を暗殺する計画を立てていた。

しかしアマンダによって他の暗殺者によって射殺された。
その結果、ディビジョンが暴走したと誤解されてディビジョン抹殺命令が下された。

ダウンフォース司令官はディビジョンのメンバー全てを殺す指令はディビジョンのメンバーにも伏せていた。そうしなければディビジョンが何をしでかすか分からないと考えたからだった。

そのことをニキータたちが気づき、先に犯人を捕まえることにした

結果として、ディビジョンは存続することになった。
それはブラックボックスにダウンフォースが暗殺に関与した録音を記録しておき、もしディビジョンを抹殺しようとすればその音声を暴露すると脅したからだった。

マイケルの右手
マイケルと言ってもマイケルジャクソンではない。マイケルジャクソンに冥福を祈ります。

マイケルはある組織ショップと呼ばれる組織から右手の移植を受けた。
しかしその組織はディビジョンを貶めようとしているかのようだった。

一方、ディビジョンの中にはニキータたちを信用できず逃亡を図ろうと計画するものたちがいた。

ニキータたちは、その計画に参加しているメンバーを探そうとした。
そして首謀者を見つけたと思ったら、実はアレックスが首謀者だった。

まだニキータはそのことに気づいていない。

ニキータ シーズン3 Disc 9

内紛が起こった。結果的にアマンダがアレックスを洗脳したことにより、ディビジョンの大半が脱走してしまった。
ディビジョンが内部紛争となっているとき、ニキータはアマンダに洗脳されていた。
その中で、アマンダの過去がわかる。
アマンダは、双子の姉妹で父親に心理的な実験の対象者だった。
アマンダは父親を殺し、助けようとしてくれていた姉すらも殺していた。
その様子をニキータに植え付けていた。

ディビジョン

アレックスはディビジョンのメンバーを無傷で全員開放したかったが、うまくいかず何名かと銃撃戦になった。
しかもショーンが流れ弾み当たって死亡した

ニキータ シーズン3 Disc10 ディビジョン壊滅

アレックスがアマンダに洗脳されディビジョンのメンバーが逃亡を図った。しかもアレックスの恋人ショーンは死んだ。
残ったのはわずか14名とニキータたちだった。

マイケルたちはこのまま逃げるか留まりブラックボックスを回収するかの判断に迫られた。
ニキータたちがオーウェン(サム)がブラックボックスをどこかの国に売ると判断しその消息をたどる。
さらに大統領はすでにディビジョン抹殺命令を指示していた。

ブラックボックスを破壊しディビジョンのメンバーが抹殺されることはなくなったがディビジョンは解体となった。

ニキータ シーズン3 Disc11

感想

ニキータシーズン3は全体的にメリハリが無くしかもニキータが絶対絶命でも死ぬことは無いことがわかりきってしまって面白くありませんでした。更に宿敵のアマンダを殺す機会があってもニキータは殺すことがありませんでした。殺さなければ、後々厄介なことになるとわかっていたのにです。

ようやく最終回でかつての面白さが出てきました。まるで24並の展開でした。次のファイナルシーズンで面白さをどれくらい取り戻しているか気になります。

あらすじ

アマンダはニキータに大統領の暗殺を命じる。応じなければマイケルの命が無いと言われた。

果たしてニキータはアメリカ大統領を暗殺できるのか?

ニキータたちはディビジョンを破壊し封鎖した。

大統領にはシークレットサービスが厳重に保護し近づけるはずはなかったが、シークレットサービスの内部にアマンダの協力者がいた。

アメリカ大統領に対面できたニキータはマイケルが無事だとわかり真実を話した。すると突然大統領は銃を取り上げ自分の頭を銃で発砲し死亡した。ニキータは逮捕された。
全てアマンダとショップの仕組んだ罠だった。

ニキータたちは逃亡しこれからどうするかを話し合った。

でも大統領を暗殺したニキータはこれから一生追われることになる。

ニキータは一人どこへとも飛び出した。
マイケルたちと別れて涙を流しながら

一方ある場所では本物のアメリカ大統領が監禁されていた。
つまりホワイトハウスでニキータの前で死んだ大統領は偽物だった。
ここで終わり。

ニキータシーズン3終わり
シーズン4 ファイルシーズンへ続く。

こちらの記事もどうぞ