映画感想 古代伝説映画ノア 約束の舟 、ファンタジー映画ミシカ

映画感想 古代伝説映画ノア 約束の舟 、ファンタジー映画ミシカ

ノア 約束の舟 感想

言い伝えや伝説で有名なノアの箱舟のラッセルクロー版です。
神の啓示により、動物とノアの家族だけが舟に乗って助かります。
息子の一人の妻がハリーポッターでハーマイオニー役を演じた エマワトソン が出演しています。
面白いかと言われるとちょっと今までの伝説とは少し脚色されているので伝説のほうが好きな人にはオススメできません

本当に箱舟があったとしていまも探している研究者もいるそうです。アトランティス大陸も実在したのでしょうか?
アダムとイブも存在したのか?果たして宇宙人だったのか?

このノアの箱舟のパロディというかコメディ版のほうがオススメです。エバンオールマイティという題名でスティーブカレルが出演しています。
同じ箱舟を作ることになるのですが、笑いがあります。ラッセルクロー版はシリアスすぎてちょっと重い。ちなみに前作のブルースオールマイティはジムキャリーが登場します

ミシカ感想

つまらない映画、脚本のお手本に成る映画です。
こういう作りで映画やドラマを作るとつまらない映画やドラマが出来るという見本です。

映画やドラマの脚本を書きたい人にとって悪いお手本とも言える映画です。

山場がなく、主人公が誰かわかりにくく、主人公に魅力がありません。
事件が小さくつまらなくて、主人公が成長せず見ている観客も同調できません
その代わりこの映画を研究することでどうすれば面白い映画になるのか勉強になります。

こちらの記事もどうぞ