宇宙人の輪廻転生 ジュピター 映画感想ネタバレ

宇宙人の輪廻転生 ジュピター 映画感想ネタバレ評価

評価 2.9 五段階

感想

予告編につられて借りてしまった。予告編の勝ちでした。

シンデレラを連想させる設定で貧しい女性ミラ・クニスが実は宇宙のクイーンだったという設定はもうちょっと観客が納得するようなシンプルな設定としてスーパマンが赤ん坊の時にクリプトン星から地球にロケットで送られたとかいう方がわかりやすい。

遺伝学的に一致したから女王の生まれ変わりとはどうやって調べたんだと疑いを持ってしまう。
内容はもうちょい、王室よりの高貴な印象と戦闘シーンの迫力か超能力を取り入れて欲しかった。
どこがどうつまらなかったか?

遺伝的な肉体の輪廻転生による設定のために南米系の配役にあいたのかどうかは知らないが、主演女優がブロンド美人ならもうちょっとマシな映画になった。
宇宙支配者たる女王と王位継承の王子と戦うシーンが、ありえない設定というか王室という高貴な身分で戦うのかなと疑問に思ってしまいました。女性と男性が殴り合うシーンは見たくないです。

芸能ネタとして
ミラ・クニスはアシュトン・カッチャーと結婚したみたいですね。過去にアシュトン・カッチャーはダイハードのブルース・ウィリスの元妻 デミ・ムーアと結婚していました。

こちらの記事もどうぞ