ワンアポンアタイム シーズン3 大人のお伽話、白雪姫の子供が英雄 

白雪姫には娘エマがいた。
そしてエマには子供がいて、ネバーランドに誘拐された。

ワンアポンアタイム シーズン3

 大人のお伽話、白雪姫の子供ヘンリーが英雄 

見どころ

悪い魔女のレジーナが最高です。意地の悪さと他人を不幸にする才能があります。吹き替えもピッタリです。

悪い魔女でありながら、養子の息子ヘンリーの救出には、良い人間になりますが、そうでないときは、他人を不幸にしたりかけがえのないものを平気で奪ってしまう悪い魔女です。

ピーターパンが悪役というのが面白い。
タイツは履いてませんが。

あらすじ

ネバーランドのピーターパンに誘拐された息子のヘンリーを救うために、白雪姫、娘エマ、フック船長 悪い魔女レジーナたちは、ネバーランドに向かった。

ネバーランドではピーターパンが待ち受けていたのだった。ピーターパンは見かけは少年だが中身は悪魔のような性格だった。
信じる心が自分を救う。このネバーランドでは念じたものが現実化する。木の棒を持って鉄の剣になれと信じると現実化する。

エマたちは、ティンカー・ベルに会って協力を求めるが、ティンカー・ベルは妖精の力を失ってしまい、今はただの女性だった。
そうなってしまったのが、レジーナのせいだった。レジーナがまだ悪い魔女ではなかった時にティンカーベルのアドバイスに従わずピクシーの粉の魔力を信じず運命の人の出会いを避けてしまった。
ティンカーベルは内緒でピクシーの粉を使ったことがばれて妖精の力を剥奪されてしまった。

リトルマーメイド人魚のアリエルが登場する。
Disc3

彼女は白雪と会い一緒に王子さまの舞踏会に行き
アリエルは王子とダンスを踊る。

そこへ悪い魔女のレジーナがアリエルを罠にかける

アリエルは王子を見つけたが、声をレジーナに奪われてしまい話せなくなり王子とは再会出来なかった。

現在
ネバーランド
ルンペルシュペルツキンはアリエルに頼みストーリーブルックに行くよう依頼する。

現在
ストーリーブルック
ストーリーブルックではバリアをはって部外者が入らないようにした。
しかし侵入者がいた。

アリエルは無事ストーリーブルックについて、ベルに伝えた。
Disc4

ベルとアリエルはパンドラの箱を探し出した。
しかし侵入者がパンドラの箱を強奪した。
その後ベルたちは奪い返す。

過去
ルンペルシュペルツキンが子供時代 父親はいかさま師で子供のルンペルシュペルツキンのことなどかまっていられなかった。

ルンペルシュペルツキンが魔法の豆を手に入れ一緒にネバーランドに行った時 空を飛べないのは子供がいるからだと影に我が子を連れ出させた。
そしてルンペルシュペルツキンの父親はピーターパンになった。

つまりピーターパンはルンペルシュペルツキンの父親であり、二人は知り合いだった。

現代
ピーターパンはパンドラの箱をルンペルシュペルツキンから奪い、ルンペルシュペルツキンを箱に閉じ込めた。

そしてヘンリーをかどわかして、心臓を取り出し魔法の力を取り戻そうとした。

こちらの記事もどうぞ