粗大ゴミ 山田町にある都城市クリーンセンター に布団を捨てに行ってきた

粗大ゴミ 山田町にある都城市クリーンセンター に布団を捨てに行ってきた

捨てられるものは
燃えるもので布団や毛布や本棚になるみたいです。

行き先は、かかしの里パークゴルフ場、一堂ヶ丘公園のもっと奥の方で山の上になるので坂が多い。

都城市クリーンセンター

指示に従ってゲートに入って係員に捨てるものを説明します。免許証の提示を求められます。
私は住居が宮崎市なので、免許記載が宮崎市になっていまいます。そこで実家(三股町)のゴミを捨てに来たことを伝えました。(後日では、住居のはがきを持ってきて一応説明をしました。)
カードを受け取ってゴミ捨て場に向かいます。

また係員がいてどの番号の場所に捨てるか指示があります。軽トラックで行きました。
バックで駐車してくれと指示がありました。
捨てるときに作業員3名位いますのでゴミを一緒に捨ててくれて、すぐに終わりました。

布団1つ
毛布3束
ゴザ 5-6枚
できるだけ毛布は紐でくくって運びやすいようにしておくと良いです。

50kgごとに250円みたいです。
今回は250円でした。

混雑する時間帯はAM10時以降だそうです。今回は朝8:30に自宅を出発しました。
特に出口の精算で時間がかかるようです。
今回は搬入口はすぐでしたが、出口の精算で5台くらい待ちました。
精算時間は数分です。
入り口で受け取ったカードを係員に渡して料金が計算されて支払います。

三股町から片道で約25分から30分ほどかかりました。
道は田舎道で走りやすいのですが、都城市クリーンセンターへの山道はくねくねしてました。

地図

クリーンセンター、外観

精算を待つクルマたち

こちらの記事もどうぞ