田舎暮らし 9/10、9/11週末の過ごし方 烏骨鶏の卵

田舎暮らし 9/10、9/11週末の過ごし方 烏骨鶏の卵

実家の寝室の掃除

不要な衣類やお中元とかお歳暮の品物が使われずに食べられずに埃をかぶってるので燃えるゴミともえないごみに分けて捨てる。

寝室掃除

捨てて良いか分からないものはとりあえずダンボールに入れて、物置きとなった別宅へ運ぶ。

日曜日は朝から畑で草むしり。

朝8時頃から約2時間かけて草むしりです。
曇りなのでまだマシですがこれで太陽が出てくるとすぐにばててしまいますから、熱中症には気をつける必要があります。

畑比較

畑前

畑中

畑あと

鎌と払いガマで草むしり。基本は根っこから草を引き抜きますが、茂り過ぎて抜けません。

img_1766

img_1768

img_1769

img_1779

烏骨鶏の卵は上手いのか?

都城市の道の駅で烏骨鶏の卵が二個180円だった。初めて現物を見てちっちゃい。一般の卵の八割くらいの大きさ。こんな小さいのに一個90円で、一般の卵は一個20円くらいだから約4.5倍の価格。やっぱり烏骨鶏の卵は貴重なんだ。一般の鶏は毎日卵を産みますが烏骨鶏は一週間に一個とのことです。

食べてみた。やはり卵かけご飯が良いらしい。

烏骨鶏

烏骨鶏比較img_1751

卵かけごはん

味、色

黄身の色は変わらずという感じで味的にはまったりとした感じ黄身が濃い印象です。
上手いと感じました。
栄養的には一般の卵よりも濃い、つまり栄養価が高いのだそうです

風邪をひいたとき、精をつけたい時、勝負どころといった時に烏骨鶏の卵を食べると良さそうな感じです。売っているお店が限られているので何かのついでに買っておくか、でも生では保存できる期間が限られてしまいますから、熱処理をして冷凍で保存しておくかでしょうね。

こちらの記事もどうぞ