金無し独身オッサンだから、最近はユニクロマンと化してる

金無し独身オッサンだから、最近はユニクロマンと化してる

金無し独身オッサンだから、服を買うのは当然自分で買いに行くことになる。金も無く、スタイルも悪いので、どこで服を買うかというとユニクロしかないと思ってる。
20代ならオシャレそうなお店にいって、いろいろと見比べて買うこともできるけど、40代のおっさんともなるとおしゃれに気を使うよりも健康に気を使ったほうが良くなって、どこで服を選んでも一緒になる。

ユニクロが一番手っ取り早い。購買年齢も比較的若い層から年寄りでもOKなお店の雰囲気なので、おっさん一人が買い物しても気にならない。しかも、ズボンからシャツ、靴下、パンツまで一通り同じ場所で買うことができるので便利。

そのため今では、下着からズボン、シャツ、靴下までユニクロ。ユニクロマンだ。
唯一靴と帽子がユニクロではないくらい、ユニクロマンとなっている。
そういば、ミクロマンというマンガがあったなぁ。

ユニクロは便利だが、シャツについては不満がある。
袖の部分で腕まくりした時に、袖の切り込みが浅くて、肘の部分まで袖がまくれないのだ。暖房のきいている電車内とかだと、暑い時はシャツをまくるんだけど。数年前のシャツなら、腕まくりが簡単だったのが、最近は流行りなのか、袖の切り込みが短くなってしまって、袖まくりがしにくい。

結局価格が高くても、シャツだけは他のお店で買うことになる。

9月ユニクロのお買い物

今回は、秋のバイク乗りで、風との戦いになりそうなので早めにジャンパーを買った。
MA-1だ。9月12日。近所のユニクロは平日11時から。土日は10時から。
体格的にSかMでMにしたかったけど、Mだと腕の長さが長くなりすぎるので、サイズはSにした。
MA-1で有名な色は緑色よりちょっと薄い色かな。こっちは見飽きてる色なので、
金無し独身オッサンだから、最近はユニクロマンと化してる
MA-1ジャンパー

<広告>

ユニクロではない本物のMA-1なら、
ALPHA社 #20004 MA-1 タイトジャケット テネシー州、ノックスビル。当時の米国防省は、軍用ジャケットの見直しをアルファ社に依頼してきました。その時代、軍の使用における技術的な向上と実生活レベルのデザインの改良が必要とされたためです。より質の良い素材が開発、検査される度に、アルファ社はより高いデザイン性、品質性、信頼性のあるジャケットを作ってきました。

こちらの記事もどうぞ