映画感想ネタバレ スーサイドスクワッド 短パン履いたお姉ちゃんが加わった自殺部隊が邪悪な魔法使いと戦う ジョーカーがいる

映画感想ネタバレ スーサイドスクワッド 短パン履いたお姉ちゃんが加わった自殺部隊が邪悪な魔法使いと戦う ジョーカーがいる

スーサイドスクワッド感想ネタバレ

予告では短パン履いたお姉ちゃんがセクシーでどんな映画かと思ったらまるでゴーストバスターみたいに異星人みたいな連中とどんぱちするSFアクション映画です。

題名の意味はスーサイドは自殺という意味で、スクアッドは部隊という意味で、死にに行くような無茶な任務を与えられたまるで自殺志願の部隊という意味らしいです。
いわゆるDCコミックが原作なので、日本では馴染みのないキャラクターばかり。
でもハーレークイン役は最高です。

ハーレークインはピエロという意味らしく白い肌に赤い口紅ぴっちり短パンがセクシーです。
なぜか?日本人役が日本刀を振り回して敵を倒すキャラクターも登場。

内容

道徳的なスーパーヒーローがいなくなり、悪人を有効利用するしかなくなった政府は、とらえた悪人の中で、戦闘能力の高い人物に爆弾を埋め込みなかば強制的にミッションを実行させようとした。

作戦は成功したように思われたが、魔法使いが逃げ出し、世界を破壊しようとした。

スーサイドスクワットのメンバーたちは一致団結し、魔法使いを倒す。

感想

ジョーカーの愛人がハーレークインで、ここ二人が最高に演技が素晴らしい。
なぜかウィルスミスがスナイパー役で出演しいわゆる脇役でもったいない。
見どころはほとんどないが暇つぶしにはなった。

こちらの記事もどうぞ