ワンピース84巻 感想ネタバレ サンジとルフィの決別?

ワンピース84巻 サンジとルフィの決別?

ワンピ84巻のあらすじネタバレです

あらすじ・ネタバレ

サンジはビッグママの娘プリンとの政略結婚から結婚から逃げようするが、手首に爆弾腕輪、恩師の命を守るために、そしてルフィ達の命を守るために結婚を嫌々承諾することにした

ジェルマ66の強さの秘密を明かされた。それは、遺伝子操作によるクローン人間の大量生産だった。それは、まるでスター・ウォーズのクローン兵士そのものだった。

ジェルマの国王ジャッジは、かつて天才科学者のベガパンクとともに兵器の研究をしていたのだった。
その研究の成果が、ジェルマの兵士たちだった。
更に、サンジの兄弟たちもその生物兵器の研究の結果から生み出された遺伝子操作の改造人間だった。しかし、サンジはその遺伝子操作による結果が得られなかった人間そのままだった。
そのせいか、周りの兄弟たちからうとまれ、いじめられ、そして、父親からも拒絶されていた。

ルフィ達はクッキーの兵隊を作り出す将星クラッカーをやっとの事で倒す。もはや体力は残っていなかった。

なんとか切り抜けお茶会に向かうサンジの猫車に追いつきサンジと対面できた。
しかし、サンジはルフィに心とは反面の行動をする。サンジはルフィに攻撃を加える。
そしてサンジはルフィと決別したかのように見えた。

ルフィはずっと待つと告げた。

クラッカーがやられた事を知ったビッグママの家族はルフィ討伐に軍団を向けた。

ルフィとナミは本の中に捕らえられた。
そこへビッグママの娘プリンが現れルフィに何かを告げた。

彼女はルフィに何を告げたのか?

ここでワンピ84巻終わり、ワンピース85巻に続きます。
プリンはサンジと結婚をしないつもりなのか?それともルフィを逃がしてくれるのか?
彼女の流す涙の意味は一体なんなのか?

こちらの記事もどうぞ