週末田舎暮らし とうもろこしの種を植えた 2017年4月1日

週末田舎暮らし とうもろこしの種を植えた 2017年4月1日

今日はとうもろこしの種まきをしました。
種植えの説明書きをみると3月から7月まで種まきができるのだそうです。
実がなるのは三カ月かかるみたい。

とうもろこし
それで一カ月ごとに時期を変えてみてどの時期が一番育つのかを調べようと思います。
まずは三月下旬、四月上旬を1回目とします。
そして四月下旬から五月上旬を2回目
そして五月下旬から六月上旬を3回目
という感じです。
これから種を植えて成長過程を観察したいと思います。

チューリップの成長

チューリップ

クロッカス

クロッカス
ちょっと小さめでした。

電気のこぎりを買いました。マキタ 充電式レシプロソー 10.8V 1.3Ah 本体付属バッテリー1個搭載モデル JR101DW

電動ノコギリ
これで伐採した太めの枝を切りました。
でも結構振動が大きいので、枝を切る時にその振動で頭がクラクラしちゃいました。
これは要領が必要で、切断する枝をきちんと固定するように手で抑えていないと枝がノコギリの歯が動く前後に動いて切れません。その切れない状態の振動が手に伝わりカラダを揺さぶり振動が頭にもヒビキます。
これが、数分続くと頭が痛くなります。
木を切断するときはきちんと固定する。
ノコギリを使うときは、当たり前のことが電動ノコギリとなると、すごく切れるという先入観で切断する枝を固定せずに電動ノコギリの歯を枝にあてがってしまいます。

慣れるとかなり便利です。特に固い枝は、従来のノコギリでは腕がつかれるのですが、電動ノコギリなら疲れること無く切れます。多少の振動と重さがあるのでらくらくとはいきませんけど、疲れないというのはうれしいです。

こちらの記事もどうぞ