スーツ シーズン5 あらすじ ネタバレ マイク逮捕偽弁護士

スーツ シーズン5 あらすじ ネタバレ マイク逮捕偽弁護士

感想ネタバレ

マイクの学歴詐称がバレた。
敏腕弁護士で上司のハーヴィーや他の人を逮捕したいがために、検察はマイクを偽弁護士の罪で逮捕した。ほぼ誰もが有罪と思ってる。

しかしマイクの弁論は彼が良い弁護士であることを陪審員に認めさせるのに十分だったが、結果の予想は五分五分だった。

取引に応じるつもりはなく、裁判になり、有罪が濃厚だった。
マイクは自分が有罪を認めれば、検察の手が他の人に及ばないと考えて、急遽有罪を認める取引をした。
納得のいかないハーヴィーは陪審員に聞き、陪審員はマイクを無罪として判断するはずだったというが、時すでに遅し。

ハーヴィーはこの取引を無効にできないか画策する。

そしてマイクは刑務所へ。
ここでスーツシーズン5終わり、スーツ シーズン6へ。

こちらの記事もどうぞ