<エクセル便利メモ2017年6月17日版>

<エクセル便利メモ2017年6月17日版>

非表示をコピーしない手順

非表示を含めてコピーすると、非表示もコピーされてしまうのでそれを回避する
「ALT+;」としてコピーしてからペーストする。(コピーもする)

エクセルで09とか数字の前にゼロを表示させたいときは、

  (1)コピーする前にセルの書式設定で、文字列にしておく
  (2)セルの書式設定でユーザー定義で、必要な桁数0000を入力する

concatenateセルをテキストにコピーするとタブを消したいときはセルをマクロで連結させる

=CONCATENATE(A1,B1,C1)で解決 複数を連結する
覚え方「この固え納豆を連結する」

文字の修正

F2 を押すと再入力で最後の文字列に移動する

比較、同じセルかを調べる exact,重複カウント

(1)=EXACT(A1,B1) TRUE OR FALSE
(2)=IF( EXACT(A1,B1), “正”, “誤”) 表示用
(3)シート1とシート2の同じか比較
=EXACT(sheet1!A1,sheet2!A1) をsheet3のセル全体にコピペ(sheet1とsheet2は同じセルの配置であれば、シート3で判定ができる。
(4)
エクセル、マクロ、重複カウント、A列にあってB列にないときの探し方
COUNTIF($B$2:$B$84,H77)で数を数える重複チェック
=IF(COUNTIF($B$2:$B$84,H77),”OK”,”無し”)
こっちは、A列にあってB列にないものを探すときに使える。
(5)シート比較 シートの2番目に書く
条件付き書式を選んで数式のやつを選んで
=A1<>sheet1!A1
書式で色を選択する

CSVの読み込み、テキストウィザード

CSVは、テキストでコピーして、貼り付けのときにアイコンから貼り付けでテキストウィザードを選択する。これができないときは、CSVファイルを開く

選択、セルの変更

1. 「Ctrl+Space」でその列全体を選択。
「Shift+Space」でその行全体を選択。
7. 「Ctrl+Shift+#」で、選択しているセルの値を「日付」にする。
8. 「Ctrl+Shift+$」で、選択しているセルの値を「通貨(¥)」にする。

こちらの記事もどうぞ