ウォーレンバフェットさんはやっぱり偉い人だ

ウォーレンバフェットさんはやっぱり偉い人だ

私はマクドナルドの株を保有しています。最近マクドナルドの株価が4000円を越えました。
かつては鶏肉事件で一気に株価は低迷しました。しかも新しい女性社長はその事件を軽く見ていました。日本は謝罪を尊ぶ国柄ですので事件を軽く見た社長の態度がマクドナルドの企業イメージを悪くしました。

その後。
マクドナルドの長年の株主なら知っていますがマクドナルドは株主に優しい企業です。配当金は出るし株主優待があります。
この二つは利益が出ていないときでも出ていました。多分、。
株価が低迷してもずっと保有していて損はありませんでした。

現在、

徐々に客足が増えて利益も上昇
そして株価は軽く4000円を越えました。
かつては2000円以下の時期もありました。
損切りすべきラインではありましたが、配当金と優待券は魅力です。株価が低迷あい売れば損です。
そのまま保有してよかった。

ウォーレンバフェットさんが言うように良い企業の株をできるだけ長く保有し応援することが株主にとっても利益を生む

短期で見るよりも長期保有が有益です。

ただし、きちんと利益を生み出せる企業であることと株主に優しくなければいけません。
株主を軽んじて配当金も株主優待も出さない企業は応援すべき企業ではないのかもしれません。

こちらの記事もどうぞ