アイフォンアプリ開発 カメラアプリ開発、第1日目 カメラ起動、保存失敗2017/08/27 カメラアプリ開発、第2日目 無音カメラに挑戦

アイフォンアプリ開発 カメラアプリ開発、第1日目 カメラ起動、保存失敗2017/08/27


を参考にしましたが、SWIFTのバージョンが違うので幾つか修正が必要

そして、そのままではクラッシュするので、
info.plistを

[iPhone] UIImagePickerController による Camera撮影




を参考にして
Privacy-Camera Usage Description カメラの撮影に必須です。(適宜変更して
Privary-Photo Library Usage Description アルバムの選択に必須です(適宜変更して
を追加します。
するとカメラが起動しますが、まだ保存でエラーになります
保存はできずにエラーになりますが、ちゃんとカメラが起動して撮影できるところまで動きますのですごいなぁと感心しました。

ViewControllerのソース。このままでは保存ができない。上記URLをコピペして適宜変更して掲載してます。

(保存するとエラーになるのを解消しました。原因は未だわかっていませんが、他のサイトのソースを参考にしたら保存できるようになりました。)

カメラアプリ開発、第2日目 無音カメラに挑戦

アイフォンにシャッター音が無音のカメラをインストールして変な撮影をしようというわけではなくて、静かな雰囲気の中でカシャカシャとカメラのシャッター音がすると、周囲が何やってんだ?と思わんばかりにこちらを向くのが嫌で、アイフォンの音量を小さくしたりスピーカー部分を手で抑えて音量を下げたりしています。
実際に庭で撮影をしたら、隣の人が何を撮影してるんですか?と興味本位で聞いてきて少々びっくりしました。シャッター音って外であっても結構響いて聴こえるんですよね。単に庭の風景をなんとなく撮影していただけなのに、改めて聞かれると回答に困るのと折角の写真撮影の気分が台無しになってしまいました。

もしシャッター音が発生しないカメラなら、周囲に気にせずにアイフォンのカメラで撮影できます。

田舎の場合は周囲に女性がいないので変な撮影をすることはありません。

こちらのサイトを参考にしました。
でも現在Swift3.0だと、Swift1,2とかなりAPIに変更があって多くのエラーが表示されます。自動で補完してくれるコードもありますが、いくつかは自分で調べて修正する必要があります。
中には、廃止になったAPIもあれば、単に単語の最初の一文字を大文字か小文字に修正すれば良いものもありました。だいたい似たようなAPIに変わるのですが厄介なのが、引数が変わってしまうメソッドやAPIです。
こうなるとさっぱりわからんです。

今回のソースは、ストーリーボードに何も配置しないタイプです。
コード側から色々と設定できるタイプです。昔のアプリタイプですね。

こちらの記事もどうぞ