植木を枯らす方法を実験中 不要になった植木の処分

植木を枯らす方法を実験中 不要になった植木の処分

切り株掘り出し研究隊

略して 株掘り出し隊

畑に植えた植木が育ちすぎて管理できず、このまま育つと手に負えなくなるので何本かを伐採しましたが、切り株は簡単には引っこ抜けないし枯れることはありません
つまり植木を根元で切ってさらに短く切ればなんとか燃えるゴミで出せます。しかし切り株 根っこの方は簡単に抜けません。

植木を簡単に処分する方法はないかを探しています。どうやったらあまり金がかからず植木を処分できるのか?
木が枯れることで根っこも切りやすく植木を伐採した時に根っこを楽に掘り出せるかを調査研究したいと思います。
業者に植木の処分を頼めばおそらく1本あたり1万から2万円ほど作業料がかかると推測してます。まだ見積もりすら出していませんけど、、、
50本以上はあるので、とても業者には頼めません。しかも重機が入れない場所なので時間もかかります。

植えている植木を枯らす方法を実験中です。
理想は植木を押したら根っこも含めて掘り起こせる状態か、力を加えたら幹が折れやすくそして切り株も取りやすい状態になることです。
いまは直径10cmの切り株を掘り出すのに一人スコップと電動ノコギリを使って5-6時間もかかります。1日に作業ができるのが1-3時間程度なのでうまく作業ができて2日で一本の切り株を掘り出せます。でも気温が高すぎて作業をするには悪い条件だったり雨が途中で降り出すと作業はできません
つまりこの作業時間と掘り起こす労力を減らしたいのです。

“selector02”>株掘り出し実験その1

ネットを探すと除草剤や害虫駆除剤を木の幹に穴を開けて流し込むと枯れやすくなるそうです。
本当にそうなのか?仮に枯れるならどれくらいの期間で枯れるのかを調べてみたいと思います。

希望する枯れる期間は約三カ月から六ヶ月です。
この期間なら待てますがそれ以上の期間をかけて枯れるのを待つくらいなら切り株の根っこも穴を掘って引っこ抜く方法を取っても同じくらいの期間をかければ個人でもできそうです。

主旨 除草剤 害虫駆除剤で植木が枯れるかを調べる。
また薬剤を流し込む穴を開ける位置と数で枯れる効果が早まるかを調べる。数が増えれば薬剤の量は増えるがコストもかかることになる。

木の幹に穴を開ける
位置 上中下またはさらに位置を増やす
穴の数 位置毎に二箇所から四ヶ所、六ヶ所と分けて実験してみる。数が多いほど枯れる効果が早いか変わらないかも調べる。
穴の深さ できるだけ中心の方向に真ん中を目指す

細い木と太い木で枯れる過程は異なるのか?細い木ほど若く小さいので枯れやすいのか?

作業に使っている道具の紹介

除草剤を流し込む方法

除草剤名 ラウンドアップ
成分
植木A
B
C
を対象
切り株にも実験

2週間後
あまり変化なし
写真
2017/09/16撮影 台風接近中

害虫駆除剤を流し込む方法

害虫駆除剤名
成分

植木D
E
Fを
対象にしました。
切り株にも実験

実験の経過

開始日

一ヶ月後

二ヶ月後

三ヶ月後

四ヶ月後

五ヶ月後

六ヶ月後

一年後

株掘り出し実験その2

検討中

こちらの記事もどうぞ