記憶をアップする手法

記憶をアップする手法

・記憶をアップする方法の紹介

語呂合わせ
ペグ法(関連付け)
イメージ連結、リンク法
下駄箱式、五十音順
体の部位(頭、額、眉毛、目、、、)
記憶の宮殿、部屋
道順(円周率)
山手線
などなど。

・記憶は印象づける、イメージ付けが大事
語呂合わせ
ペグ法(関連付け)
イメージ連結、リンク法

・結論
まずは反復、継続
すべてを方法で網羅はできない
覚えるための準備、用意、ツールが必要
人それぞれの方法を見つける
覚えきれないと諦めたらそこでモチベーションは下がるので、覚えられると思えばきっと覚えられるはず、、、(古文のるらるすさすなんかも覚えられないと思いきや覚えてた。今は忘れてるけど。)

・効果
語呂合わせ+イメージ連結、リンク法、ペグ法(関連付け) ○
ほかは準備が必要

生涯学習、勉強
脳は衰えても記憶する細胞は死んでいない。記憶は衰えても覚える気があれば覚えるはず。

こちらの記事もどうぞ