駐車場ビジネスは損して得取れジャマイカ

駐車場ビジネスは損して得取れジャマイカ

会社の近くの駐車場が1日400円から500円に上がっていた。すると400円の時は満車だったのが500円になった翌日八割駐車していた。そして数日経過すると半分くらいになった。
今日見たら2台だけだった。おいおい本当に減ってるぞ!いいのか経営者

たかが1日100円の差だが、周囲を探せば400円の駐車場があるかもしれないのでそっちにお客は流れたようだ。
10台スペースの駐車場で1日400円だとすれば1日4000円の売り上げになる。
500円なら5000円という売り上げになるはずと経営者は考えただろう。
しかし実際は取らぬ狸の皮算用で半分なので、2500円だ。
400円にしていれば今でも満車で1日4000円売り上げになるので、1500円を毎日損していることになる。
500円で満車を期待したのが実際は減収となってしまった。
高くして利益をあげようとすれば、当然だけど駐車数は減る。これは当然だと思うが、駐車場の経営者はいつも満車になると思ったようだ。
駐車数が減っても利益が出る仕組みにする必要があった。
今まで損をしているようで実際は得をしていたのに気づかない
きっとまた400円に下げるだろう
損して得取れとはよく言ったものじゃないかな

こちらの記事もどうぞ