電動チェーンソーで植木を伐採 快適だった

電動チェーンソーで植木を伐採 快適だった

マキタの電動チェーンソー買いました。
アマゾン

今まで電動ノコギリを使っていて植木の幹がなかなか切れずに手間がかかって困ってました。
そこでこの電動チェーンソーをダメ元で買ってみたら予想以上に良かった。
こんなに便利だったら電動ノコギリよりも先に買っておけばよかったけど、使ってみないとわからないから結果的には良かったのかもね。
10cmくらいの太さなら簡単に切れて便利だー!

この電動チェーンソーのバッテリーは電動草刈機のバッテリーと同じ18vなので使い回しができます。
個別に買う必要がない

マキタ電動チェーンソー1

マキタ電動チェーンソー買った

短所
チェーンを歯車で回転させるために潤滑オイルを大量に使うみたいで付属品だけでは足りません。
一回4本を根本から切って切り株を30cm間隔で10回推定で切ったら50ccくらい使いました。付属品の半分の量でした。
また使い終わったら切り屑がチェーンにまとわりつくので、取り除く必要があるので、掃除の手間も必要です。

でも今まで電動ノコギリでは手間取っていたのが、電動チェーンソーでとても楽に植木を伐採できました。

約3kgは片手では重いです。でも燃焼機関タイプのエンジンよりは音も振動も小さいので、住宅街でも幾分使いやすいです。
といっても内燃機関タイプのエンジンのチェーソーは実際に使った事がなくて見てるだけです。

切り株の幅が20cmある切り株は、少しずつ削って切っていくので時間がかかるので、おおきなチェーンソーが必要です。
まるでビーバーみたいに幹を削っていきます。

マキタ 充電式チェンソー18V UC122DZ(本体のみ充電器バッテリー無し)

こちらの記事もどうぞ