グーグルのゲームプラットフォームstadiaの開発環境にUNITYがあった2019年3月21日

グーグルのゲームプラットフォームstadiaの開発環境にUNITYがあった 
2019年3月21日
https://stadia.dev/about/

グーグルがゲームプラットフォーム stadiaを発表した。
クロムのブラウザで遊べるらしい。
しかも端末は既存のコントローラーでも良ければ、グーグルが販売するコントローラもある。

販売は2019年後半くらいか?

https://unity3d.com/jp/
Unityの公式ページにはまたStadiaの説明はなかった?みたいだ。
いずれにしても、マルチプラットフォームに対応しているUnityなのですぐに対応されるだろう。

もっと開発者向けの詳しい情報がわかればUnityを使ってどうやってStadiaに対応したアプリが開発できるかわかるかも

UnityでStadia向けのゲームを開発できることで、Unity開発者にとっては非常に有利に働く。
Stadia向けのゲームフレームワークを1から学ぶ必要もない。そのままUnityを使い続ければよいから。
そうなるとUnityからStadia向けのゲームが増えることになり
こうなるとグーグルがゲーム市場を席巻しそうで怖いかも。

こちらの記事もどうぞ