Blenderの利用者が増えるかもしれない。Ubisoftアニメ部門がメインツール

Blenderの利用者が増えるかもしれない。Ubisoftアニメ部門がメインツール

「アサシン クリード」「Far Cry」のUbisoftアニメ部門がメインツールにBlenderを採用、開発への積極的な支援も
https://gigazine.net/news/20190723-ubisoft-animation-blender/

Blenderはパイソンが使えるので、多少のバッチ処理は可能になります。
しかもBlenderは無料。
MAYAは数十万円するし、年間保守料も発生する。
これからBlenderの利用者が増えるかもしれない。
これはうれしいことだ。

こちらの記事もどうぞ