【ゲーム作る】unity講座、クリックするとアニメーションが変わる(4)

【ゲーム作る】unity講座、クリックするとアニメーションが変わる(4)

アニメーションをしているキャラをクリックすると別のアニメーションに変わる設定を説明
ポイント:アニメーターと2D コライダーとスクリプトの設定が必要
>>ちょっと面倒でややこしい
手順:
1.画像を読み込み、アニメーションを設定、必要ならprefab
2.アニメーター:パラメータ追加、矢印のConditionを設定、例:bool
3.スクリプトでbool変数を変える、これでアニメが切り替わる
4.クリック判定(2Dコライダーを設定)

動画

Animator
GetComponent()
setBool(“damage”,flag)

>>【ゲーム作る】unity、キャラが動く(1)
https://www.youtube.com/watch?v=vdk46zAcYh8&t=0s

>>【ゲーム作る】unity講座、キャラが衝突すると動きだす(3)
https://www.youtube.com/watch?v=U7gWXTrfRVs&t=0s

・説明
ゲーム開発のフレームワークであるunityをつかってゲームを作るのに必要な基本的なコマンドや機能を紹介
シンプルで簡単なスマートフォン向けの2Dゲームアプリの開発を目指す。
はじめは簡単な機能から学習して
徐々に機能や内容を膨らませてゲームの規模を大きくしていく

PC: iMac OSX
プログラム言語:C#(Visual Studio無料)
ゲーム用フレームワーク:Unity(2019.3.9f1、無料)

Unityダウンロード
https://unity3d.com/jp/get-unity/download

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;

public class Anime : MonoBehaviour
{
    private Animator coronaAnim;//コロナアニメの変更のためのアニメーター
    private bool deadFlag;//animatorWindowで設定されたCOnditionsのパラメータdamage


    // Start is called before the first frame update
    void Start()
    {
        coronaAnim = GetComponent<Animator>();
        deadFlag = false;
    }

    // Update is called once per frame
    void Update()
    {
        
    }
    private void OnMouseDown()//Box Collider2dとかを使う。よって設定を忘れない
    {
        deadFlag = true;
        Debug.Log("mouseDown");
    }
    private void FixedUpdate()
    {
        this.transform.Translate(-5.0f / 60.0f, 0, 0);
        if (this.transform.position.x < -11.0f)
        {
            Vector3 pos = this.transform.position;
            pos.x = 12.0f;
            this.transform.position = pos;
        }

        coronaAnim.SetBool("damage",deadFlag);//animatorWindowで設定されたCOnditionsのパラメータdamage

    }
}

 

こちらの記事もどうぞ